私たちは、お客様のことをよく知っているという点を事務所の強みと持ち味にしたい!と思っています。 | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

人に言えないお金の悩み、

障害年金なら私たちにお任せください。

制度・手続の情報源と言えば当事務所

        
        
        
        

お は よ う ご ざ い ま す!

        
        

ブログを開いてくださって、

ありがとうございます。

松江市の社会保険労務士、松原です。

 

 

 

お客様との

コミニュケーション内容を

バージョンアップさせる取り組みを

ひとつ思いつきました。

 

 

 

具体的には、受給が決まった

お客様へお願いするアンケートの

項目を少し変えたのです。

 

 

 

ホントにささやかなこと

なのですが、せっかく生の御意見を

伺う機会なので、率直にお答えいただき

やすいよう整理した方がいいと

思いました。

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

一体何を

変えたかというと、

 

【満足度評価のポイント】

 

です。

 

 

 

従来は5段階評価でしたが、

今月から10段階に細分化しました。

 

 

 

その上で、満足度が7以下の

お客様には、その理由をお尋ねする

項目を新設しました。

 

 

今お配りしている

用紙はこんな感じです ↓

 

 

 

 

 

なぜこうしたか。

 

 

============

 

5段階だと判定しづらいと

お感じではないだろうか。

そうなると、評価が適正で

はない場合もあるかも。

 

============

 

 

ふといつものように、

お客様にお渡しするための

アンケートを機械的にプリントして
いるとき、自己評価してみました。

 

そのとき、先のように思えたのです。

 

 

 

 

 

従来は「大変満足=5」として

いました。そしてこの場合「5」は

 

「この上なく良い」

 

と、言い換えることができます。

 

 

ようは最上級ということですに。

 

 

 

たしかに、全ての

御依頼にそれなりに取り組んだ

自負はあります。たくさんの「5」を

頂戴した経験もある。だから、

お客様の「5」は、全てたしかに

「5」なのだろうとは思います。

 

 

ただし。

 

 

最上級より低い評価項目も

並べると、次のようになって

もいました。

 

 

 

「この上なく良い」 → 5

 

「ふつう」     → 3

 

「サイテー」    → 1

 

 

 

つまり、たとえ5と評価されても、

サイテーとあまり差があるように

感じられないなー、、、

 

 

 

このように思って

しまったのです。

 

 

 

それに、多少不満を残されても、

上の数字に引っ張られる心理が働く

かも、、、とも感じました。

 

 

数字に差がないと、

「どっちかと言えばコッチ」という

傾向が強まるはずですから。

 

 

 

 

そして

 

 

商売的なことだけ考えれば、

 

 

見かけ上良く見せる

方法としてこのまま進むのも

アリかもしれません。

 

 

 

いや間違いなく

その方が商売的にはいい。

 

 

 

 

でも、それだと、

 

 

嘘はついてないけど、

真実とはやや違うね

 

 

ー こういう見方ができなくもない。

 

 

 

これは私たちのスタンスとは

違うなー!って、あらためて

感じてしまったのです。

 

 

 

 

 

私たちの言わんとしていることを

もっと深い表現に変えると、

 

 

私たちは、お客様のことを

よく知っているという点を

事務所の強みと持ち味にし

たい!と思っています。

 

 

これです。

 

 

 

そのためにこそ、わが身に

堪えるアンケートを頂戴しても

良いだろうし、そうあるべき

だとも考えました。

 

 

 

先回りしてできることが

あったのにそれが抜けてたら

申し訳ないですし、まずもって

期待されてたことをちゃんと

果たしたかを知るには、評価を

細かくするのがいいと

思った。

 

 

 

↑ 

こういうところが

「あんたMだよね」って

言われるゆえんです。

 

 

 

 

 

 

ということで。

 

 

 

 

 

お客様へ価値を提供し、

私たちの評価や有用性をますます

向上させるためにこそ、どんどん

プレッシャーください。

 

 

 

 

 

 

では最後に。

 

 

 

 

 

 

過去のアンケートを

ご覧戴けるページをご紹介します。

 

先に弊所のサポートで手続を

終えた当事者様のご意見・ご感想です。

 

ご興味のある方は

お進みくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

        
        
        
        

 

        
        
        

最後まで読んでくださって、

本当にありがとうございます。

        
        
        

ではまた次回!パー
        
        
        
        
        
        
-------------------------------------

山陰松江しんじ湖社会保険労務士

行政書士松原事務所 松原 智治
<お問い合わせ>
▼電話:
0852-67-6576

(月~金/8:30~18:00)
▼障害年金公式ホームページ

http://www.nenkin-uketorulife.com/