過去全てにおいて失敗続きでした。でも、、、 | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

人に言えないお金の悩み、

障害年金なら私たちにお任せください。

制度・手続の情報源と言えば当事務所

        
        
        
        

お は よ う ご ざ い ま す!

        
        

ブログを開いてくださって、

ありがとうございます。

松江市の社会保険労務士、松原です。

 

 

連続で「ちょっと聞いてくれる~?」

っていうノリの記事なのですが、

今日の切り口はダイエットです。

 

 

 

 

定期的に

体重を測るのですが、

ワタクシ、昨年末と比較して

13kg減量

しました。


びっくりびっくりびっくりびっくりびっくり

 

 

 

 

マジですマジです



昨年末76キロ、

今、63キロ。





減った量って、

500ミリリットルの

ドリンク26本分相当

の重さです。

 

 

 




今までよく

そんな重いものを担いで

暮らしてたな

 

 

 

 

 

っていうのが感想です。

 

 

 

 

ライ〇ップ!とか

特別なナントカダイエットに

取り組んだってことはなくて、

前の生活習慣が

悪すぎたんだと思います。

 

 

 

 

以前は運動不足で、

腹が減ってなくても時間が来たら

食事をしていました。

 

 

 

 

 

これをあらためました。

 

 

 

 

 

今はというと、

 

 

 

 

一日8キロは歩く・走るをしています。

 

 

食事は多くて二食程度です。

 

 

空腹の方が頭が冴えるのに

慣れたせいか、仕事に集中している

ときは食事のことが思い浮かば

なくなりました。

 

 

食事は芋・豆・野菜を心がけています。

 

 

炭水化物を摂るのは昼だけです。

 

 

肉は以前ほど食べませんが、

食べる時はイイモノを口にする

よう心がけています。

 

 

添加物は極力避けるようにしています。

 

 

早寝早起きは変わりません。

 

 

 

ー ざっとこんな感じです。

 

 

 

 

これ続けたら、半年で10キロは

痩せられるってことでしょうか。

 

 

 

しかも。痩せようと思って

痩せたんじゃなくて、生活態度を

見直したら結果的に痩せてた

という状態です。

 

 

 

なので、ビフォーアフターの

写真とかありません。でも、

久しぶりに会う人には

 

「そんなに痩せて大丈夫か」

 

と言われる変化は

しているようです。

 

 

 

 

(たぶん大丈夫だと思うけど)

 

 

 

 

私はもともと三日坊主の

なまくらタイプのデブです。

 

 

何度かダイエットに挑戦は

しましたが、過去全てにおいて

失敗続きでした。




コンニャクとか

トマトゼリーとか

りんごとか

納豆とか。


 

 

でも、今回は、挑戦という

意識は全くありませんでした。

 

 

 

妙なプレッシャーを

全く感じなかったことが

良かったのかもしれません。



単に痩せたいと思って

行動しても結果は出ない。



生活を整えるって

いう思考が前面に出てて、

その心がけを忘れなかった

のが良かったのかと

思います。






ほんで





目的を意識して

行動を振り返る、あらためる、

調整するっていうのは、

障害年金のお手続きにも

通じると私は思います。




国にお金を

請求するもともとの

目的は、誰しも、

生活再建のはずです。



仕事が今までどおり

できなくなった補填とか、

自立の助けにするとか。



その手段のひとつが

国から支払いを受けられる

お金で、利用する制度の

名称が障害年金。







のはずが、







手続きが思いどおりに

進まないときに陥りやすいのが、

目的が頭から抜け落ちて

しまうこと。




生活再建のため

考えをあらためたり

調整したりすれば良いことが

あるのだけど、それをせずに

手続きが止まってしまう

パターン。






よくあるのが初診日設定です。






昔辛かった時期の

ことに固執しすぎて、

その最初の時期を

初診日にしてほしい。

というのが代表。




その考え方が

たとえの国の手続きから

逸れていても。




しかも、国が定める手続きを

なぞった方がスムーズで不利益も

ないのに、こういうケースは、

案外あるようです。







目的を見誤らなければ

いつか結果は出る。



というか、



素直にやってたら

いつのまにか結果にたどり

着いていた。



コレが理想でしょうか。








と、私はダイエットを

通じて今実感しとります。




 





 

 

 

 

いやしかし。



リバウンドはこわいけど、、、



500ミリリットルの
ドリンク26本分相当
って

結構な重量ですわい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です

 

 

 

 

最後まで読んでくださって、

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

ではまた次回!パー

 

 

 

 

-------------------------------------

山陰松江しんじ湖社会保険労務士

行政書士松原事務所 松原 智治
<お問い合わせ>
▼電話:
0852-67-6576

(月~金/8:30~18:00)
▼障害年金公式ホームページ

http://www.nenkin-uketorulife.com/