ジジイは今後自給自足で毎日暮らしたい | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

人に言えないお金の悩み、

障害年金なら私たちにお任せください。

制度・手続の情報源と言えば当事務所

        
        
        
        

お は よ う ご ざ い ま す!

        
        

ブログを開いてくださって、

ありがとうございます。

松江市の社会保険労務士、松原です。

 

 

 

実は、私はずっと昔から

年寄りクサい

と言われることが多いです。

 

 

 

生活態度とか、考え方とか、

実際にやってることとか。

 

 

 

高校を卒業してすぐ

就職したのですが、当時

お客様からよくかけられた言葉が、

 

あなた、子ども

さんは何年生?

 

でしたけん。

 

 

 

 

真顔真顔真顔真顔真顔

 

 

 

 

最初はちゃんと

説明していましたが、

徐々に誤解を解くのが面倒に

なり、とうとう、

 

「今年の春から2年です」

 

とか、フツーに返答する

ようになりました。

 

 

 

 

それくらい落ち着いた

社会人に見えていたという

ことなのだろうと、後になって

だんだんわかりましたけど。

 

 

 

 

 

あー

 

 

 

 

 

当時は嘘をついていましたー。

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ

 

 

 

 

 

 

 

 

最近も相変わらずの

ジジイっぷりだと思う

趣味がありますに。

 

 

 

 

 

それは何かというと、

 

 

 

 

 

 

【庭で野菜を作ること】

 

 

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

昨年中古で買った家には

なかなか立派なお庭があって、

その一角を畑にし、今年は

トマトときゅうりを

栽培しています。

 

 

 

こちらは、ひとつの苗から一夏で

800個のミニトマトが

獲れると宣伝されていました ↓

 

 

たしかに。既に

200個以上は収穫しました。

 

 

毎朝、ピチピチの

みずみずしい赤いトマトが

獲れます。

 

 

しかも、水やり以外

ほぼ放置でも成長が衰えません。

(超ラク)

 

 

 

 

 

ただし朝食時間帯に

私は家におりません

真顔

 

 

 

 

 

こちらはきゅうり ↓

 

 

 

こちらは、やや失敗気味です。

 

 

やっと一本、きゅうりの形っぽく

なってきたものがあるくらいで、

もっと鈴なりに実がなると思って

いたのは見通しが甘かった。

 

 

そもそも病気に弱いのが

きゅうりの特徴なのですが、

弱った葉っぱを切り取るなどの

メンテナンスを、まったく

何もしておりません。

 

 

 

 

そう。

 

 

 

 

トマトと違って

きゅうりを食べたければ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

買った方が早い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・のです。

(今のところ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、作る楽しさや

育つのを見る楽しさって

いうのも、それなりに

あります。

 

 

 

それに、雨風や病気に耐え

成長する姿っていうのを、

子どもらに見せつけるという

役割も果たしてくれている。

 

 

 

感じ取っているかどうかは

よくわかりませんが。

 

 

 

 

 

 

 

けど、見てるだけで

腹が膨れることはないわい。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、ご近所周りで

野菜の育て方を教わるという

アプローチから話が弾むことも

あります。

 

 

 

 

それでお裾分け戴いたり

するとこれはもう一石二鳥!

 

 

 

 

(これだったら腹が膨れるわい)

 

 

 

 

そして戴きものが多ければ

お客様にお配りすることもあります。

そしたらまたまた喜ばれます。

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

知っている人同士で

食材を分け合うだけですから

一円たりともお金が発生することは

ありません。でも、だからといって

誰かが損をするわけでもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうね、こうやって

自給自足で毎日暮らしたい。

 

 

 

 

そうすればお金の量とか

気にしなくていい。

 

 

 

 

 

 

 

ウチは米と野菜を作ります。

 

 

それを漁師さんの獲ったおさかなと交換、

鶏を飼っているお宅の卵やお肉と交換、

 

 

ってなことで暮らせるんだったら、

老後2000万円問題とか

大きく関係しなくなりますけん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です

 

 

 

 

最後まで読んでくださって、

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

ではまた次回!パー

 

 

 

 

-------------------------------------

山陰松江しんじ湖社会保険労務士

行政書士松原事務所 松原 智治
<お問い合わせ>
▼電話:
0852-67-6576

(月~金/8:30~18:00)
▼障害年金公式ホームページ

http://www.nenkin-uketorulife.com/