献血があと10回で、〇〇回に | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

人に言えないお金の悩み、

障害年金なら私たちにお任せください。

制度・手続の情報源と言えば当事務所

        
        
        
        

お は よ う ご ざ い ま す!

        
        

ブログを開いてくださって、

ありがとうございます。

松江市の社会保険労務士、松原です。

 

 

 

実は、定期的に、、、、

でもないのですが、時間があれば

血液センター

へ献血に行く

ことにしています。

 

 

 

その回数が、わが生涯で通算、

やっと40回目に到達しました。

 

 

全く自慢できる数では

ありませんが、、、

 

 

 

前々回の献血のとき、

問診のドクターから、

40回目は記念品がないけど

50回目はあるから続けて

頑張れと、励まされましたし。

 

 

 

 

年内には記念品がゲットできるかと思います。

 

 

 

 

振り返ると30回目のとき。

 

 

たしか銀杯を戴いた覚えが

あったのですが、ネットで調べると

正確には「ガラスの器」でした。

 

 ↓

 

 

 

 

 

 

この画像を見て

そうだったそうだったー

と思い出しましたに。

 

 

 

 

しかも。

 

 

 

 

その器を自分では使わないので、

ヤフオク!

に出品して現金化した

覚えがあります。

 

 

 

デレデレ

 

 

 

だから今手元にはありません。

 

 

 

 

 

まあいいです。

 

 

 

 

この記事で

(記念品を売っ払う人間かい!)

、バレましたので、50回目の

記念品は大事にします。

 

 

 

 

 

真顔

 

 

 

 

定期的に献血に行くように

なった理由はふたつありまして、

催促を受けるようになったことと、

昨年手術を受けたことです。

 

 

 

催促っていうのは、

もう8年前のサラリーマンの頃

まで話が遡るのですが、

 

 

当時勤めていた部署の

すぐ近くに献血センターがあって、

(今日は〇型が不足してる)

(誰か来てくれませんか)

っていう連絡がセンターからその

部署に直接入るように

なってました。

 

 

 

センターと部署がどういう

経緯でそういう関係になったかは、

よく覚えていませんが

 

 

 

ほんで上司が「お前行っていいぞ」と

言われたのがきっかけです。

 

 

 

ほんでカードを作って

メールアドレスを登録して

メンバーになると、メールや電話で

「今日、今から来れませんか?」

という連絡が会社経由ではなく

直接入るようになりました。

 

 

 

そのあと仕事を辞めたし

住所も変わったのですが連絡は

直接入るので、都合が悪くなければ

行くようにしてました。

 

それが現在にも続いています。

 

 

 

 

あと昨年、扁桃腺を

摘出する手術を受けたのですが、

そのとき思い知りました。

 

 

なんだかんだ調子の悪いときは、

どうしても人のお世話にならざるを得ない。

 

しかも、それがいつわが身や特別な

誰かにふりかかるか、誰にもわかりません。

 

 

そのことがあらためて身に染みました。

 

 

だからこそ、身体が丈夫であるなら、

そのうちにこそ、誰かのためにできる

ことをしとこうじゃないか、

 

 

こういう思いを強くしました。

 

 

 

 

最近は「ラブラッド」という

新しい会員サイトに登録しませんかい!

と勧められてアカウントも

作りました。

 

 

 

これに登録すると、

献血の翌日には検査結果が

ネットで参照できます。

 

 

登録してもしなくても

10日くらい経てば自宅に届く

シーラーハガキで結果はわかるのですが、

こういうのは早いに越した

ことはないですけんね。

 

 

 

 

とても便利です。

 

 

 

 

献血は、どんだけ協力したくても、

2週間ごとにしか協力できないものです。

 

2週間くらいの時間があれば、

検査と問診と血を抜くのに全部で

90分くらい、余裕でとれるん

じゃないかと。

 

 

 

 

 

 

時間がある方はぜひ協力されたら

よろしいかと思います。

ウインクウインクウインクウインクウインク

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださって、

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

ではまた次回!パー

 

 

 

 

-------------------------------------

山陰松江しんじ湖社会保険労務士

行政書士松原事務所 松原 智治
<お問い合わせ>
▼電話:
0852-67-6576

(月~金/8:30~18:00)
▼障害年金公式ホームページ

http://www.nenkin-uketorulife.com/