数年前、縁日で一個100円の御餅を売ってたあの人が・・・ | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

人に言えないお金の悩み、

障害年金なら私たちにお任せください。

制度・手続の情報源と言えば当事務所

        
        
        
        

お は よ う ご ざ い ま す!

        
        

ブログを開いてくださって、

ありがとうございます。

松江市の社会保険労務士、松原です。

 

 

最近

「良かったなー!」

と心底思えたことがひとつ

あります。今日はその話題です。

 

 

年金手続とか社会保険には

これっぽっちも掠りません。

 

もしよければお付き合いください。

 

 

 

 

何が良かったかというと、

「ビッグな仕事がまとまった」

というものです。

 

 

 

 

 

しかも、私の話ではありません。

 

 

 

 

 

数年前から懇意にしている

ビジネスパーソンのこと。

 

 

 

 

先週末自宅に招いて

バーベキューを囲みながら

久しぶりに近況を

語り合いました。

 

 

この人は数年前から

「食」にまつわる仕事を

されている人です。

 

 

でも、初めて会った頃は

地域のお祭りなどで一個100円の

お餅を売るっていう、わりと

こじんまりしたサイズの

仕事をされてました。

 

 

 

誤解をおそれず書きますけど、

売上とか投資した時間とか利益を

考えると(このままでは、むむむ、、)

というふうに見てたのが

正直な印象でした。

 

 

 

私が物販をよく理解して

いなかっただけかもしれないので、

それでも利益がジャンジャン

出てたのかもしれませんけど、、、

 

でも

そんな風には見えなかった。

 

 

 

 

それが、まさかまさか、

関東圏のとある一流の施設に、

とある地方のとあるブランド産品の

売り込みに成功したのだ。

びっくりびっくりびっくりびっくりびっくり

 

 

 

 

 

 

想像つかんて。


 

 

 

良かった

よくやった

 

 

 

 

 

としか言いようがない。

 

 

先に書いた「餅一個100円」て

いうのは、本人談でもありますし。

 

しみじみと当時の苦労を

思い出していたのが

よくわかりました。

 

 

 

 

 

こんなふうに昔から

知っている人が立身するのって、

遠くに行くようで寂しさを

感じないわけでもありません。

 

一部には、嫉妬や羨望も

混ざっていることも否定しない。

 

 

 

 

けど、

この人と組んだらイケるやろう

とお取引や関係者に評価された

成果なのだと思えるから、とても

頼もしく、我が事のように

嬉しくも思いました。

 

 

 

 

 

 

いやー刺激受けました。

 

 

 

 

 

ワシも隙間産業で

大物になって結果出すぜい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださって、

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

ではまた次回!パー

 

 

 

 

-------------------------------------

山陰松江しんじ湖社会保険労務士

行政書士松原事務所 松原 智治
<お問い合わせ>
▼電話:
0852-67-6576

(月~金/8:30~18:00)
▼障害年金公式ホームページ

http://www.nenkin-uketorulife.com/