新しいホームページをざっとチェックしてみました。 | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

人に言えないお金の悩み、

障害年金なら私たちにお任せください。

制度・手続の情報源と言えば当事務所

        
        
        
        

お は よ う ご ざ い ま す!

        
        

ブログを開いてくださって、

ありがとうございます。

松江市の社会保険労務士、松原です。

 

 

 

厚生労働省が、

年金制度周知強化のため

年金ポータル

というサイトを開設して

2ヶ月あまり経ちました。

 

 

仕事柄どんな情報が

掲載されているか少々気に

なったもので、先日、時間を

少しとってサイトをチェック

しました。

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

ほとんどのページは、

Q&Aから

リンク先へ飛ぶ

構成になっています。

 

 

 

リンク先は、

財政については厚生労働省、

制度については日本年金機構や

国民年金基金連合会などです。

 

 

 

年金ポータルで

知りたい項目をクリックすると、

リンク先で詳細がわかる、

という構造をしています。

 

 

 

文字のタッチやイラストが

なんとなく親しみを覚えますので

やるじゃん

と思いました。

 

 

 

やるじゃんと

思ったの理由はもうひとつあって、

それは何かというと、

私的年金の情報

充実しているという点です。

 

 

 

私的年金とは、

国の制度を基盤として

保険料が税制優遇されているけど、

加入は任意のもので、資産運用次第で

老後の年金資産を増やすことも

可能な「自分だけの年金」の

ことです。

 

 

 

企業型としては

「企業型確定拠出年金」

「確定給付企業年金」

「厚生年金基金」

 

個人単位として

「国民年金基金」

「iDeCo(イデコ)」

 

これらがラインナップ

されています。

 

 

 

 

今月初めの

「老後2000万不足」の報告書の

件は、他の事件の陰に隠れて

最近ほとんど語られなくなりましたが、

「自助努力」

を提言したという点について、

国民は絶対に忘れたらダメだと

私たちは考えます。

 

 

 

 

それに、あえて年金ポータルの

なかで私的年金のことに

触れていることを考えると、

 

 

 

============

 

国は制度を用意したので、

公的年金でカバーできない

と思えたら自分でもそれな

りに用意してくださいね

 

============

 

 

 

というメッセージを出している

のに等しいとも思うワケです。

 

 

 

 

というか、それで間違いありません。

 

 

 

 

役所の回し者ではありませんが、

公的年金のことも私的年金のことも、

年金ポータルをご活用ください。

 

そして、ぬかりなく準備

なさってくださいね

 

 

ウインク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

        
        
        
        

 

        
        
        

最後まで読んでくださって、

本当にありがとうございます。

        
        
        

ではまた次回!パー
        
        
        
        
        
        
-------------------------------------

山陰松江しんじ湖社会保険労務士

行政書士松原事務所 松原 智治
<お問い合わせ>
▼電話:
0852-67-6576

(月~金/8:30~18:00)
▼障害年金公式ホームページ

http://www.nenkin-uketorulife.com/