大山に春が来ました | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

人に言えないお金の悩み、

障害年金なら私たちにお任せください。

制度・手続の情報源と言えば当事務所

        
        
        
        

お は よ う ご ざ い ま す!

        
        

ブログを開いてくださって、

ありがとうございます。

松江市の社会保険労務士、松原です。

 

 

 

今年は鳥取県の大山に20回

登ることを目標にしています。

 

 

 

昨年、一昨年は、山開き

行事が済む前に登るのって

なんとなく区切りがないような

感じがして控えたのですが、

今年は6月2日の山開き

までに4回登りました。

 

 

 

 

時間がとれたのと、

 

 

天気が良かったのと、

 

 

他にすることがなかったから。

誰か相手してくれや

真顔

 

 

 

 

しかしホント美しい山ですに。

 

 

ふだんは松江の家を5時に出て、

6時半から登り始めます。

 

ちょうど朝日が北壁を

うっすら照らす頃に到着する

のですが、その姿に

見惚れます

わい。

 

 

 

で、えっちらおっちら歩いて行って

 

 

 

風に揺れる木々の葉が

こすれる音と木漏れ日が

これまた

たまらん

 

 

 

そして6合目まで

休憩なしで約70分。

 

 

ゆっくり歩くので、

真夏ほど汗ばむことも

ありません。

 

 

私は単独登山のときふだん

貴重品とお茶をウェストバッグに

入れてるだけの軽装なので、

荷物ってほどでもありませんし。

 

 

6合目で5分くらい休んだら

頂上まであと30分くらい歩きます。

 

 

 

8合目を過ぎたあと

頂上までのルートが二手に

別れるのですが、私はいつも

石室コースを選びます。

 

 

 

するとこの景色だ

 

 

山際を歩くルートなので、

飛行機の窓から地上を眺めている

ような景色が拡がっています。

飛行機

 

 

写真でも米子から美保関まで

よく見えます。空気が澄んでいれば

宍道湖が見える日もあります。

 

 

 

そして山頂

 

 

いやー

絶景絶景

照れ

 

 

 

 

 

時が進むにつれ雪は全て解けました

 

 

 

山頂小屋にある気温計が

さす温度も上がりました。

 

 

 

ウグイスの鳴き声が

どんどん上手になります。

 

 

 

そう。

 

 

 

山にも春が来た

 

 

 

というお話でした。

 

 

 

とある方から

「記事で山の写真をいくつか

載せてくれ、見たいのだ」という

メッセージを頂戴しましたので、

今日はそういうことで

書きました。

 

 

 

 

 

 

 

今年も、安全に山を

楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださって、

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

ではまた次回!パー

 

 

 

 

-------------------------------------

山陰松江しんじ湖社会保険労務士

行政書士松原事務所 松原 智治
<お問い合わせ>
▼電話:
0852-67-6576

(月~金/8:30~18:00)
▼障害年金公式ホームページ

http://www.nenkin-uketorulife.com/