Q:更新前に引っ越します。お医者さんを変えるとき気を付けることはありますか | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。

人に言えないお金の悩み、

障害年金なら私たちにお任せください。

制度・手続の情報源と言えば当事務所

        
        
        
        

お は よ う ご ざ い ま す!

        
        

ブログを開いてくださって、

ありがとうございます。

松江市の社会保険労務士、松原です。

 

 

 

今日は、御相談Q&Aを一件。

 

 

=================

        
Q:次の誕生月が障害年金の更新なの

ですが、家庭の事情で引っ越すことが

決まっています。地理的に通院が難し

いので、お医者さんも変えるつもりで

います。でも、変えたばかりのお医者

さんに更新の診断書をお願いして大丈

夫かなーとやや不安です。気を付ける

ことはありますか。

         
=================

 

 

A:あります。準備しておいたほうが

いいことがあります。

 

 

 

 

【解説】

 

まず、地理的な

事情があるとしても、

 

更新のための受診に限って、

今のお医者さんの診察を受け、

診断書を書いてもらう、

 

この方法は、アリだと

思います。

 

 

長く診てくださっている

お医者さんの方が、身体の

実用性の評価は正しくできるの

でしょうし、国もそういう

書類を求めています。

 

 

ただ、本当にそれが

できないくらい遠くだとか、

住民票異動と制度利用がセットに

もので受診先を新たに指定する

場合には、新しいお医者さんに

書いてもらわないと

いけません。

 

 

その場合に当時者の方に

できることはふたつあります。

 

 

ひとつ

 

ー 前の診断書のコピーを

渡せるようにしておくこと

 

 

次のお医者さんから

「前の診断書あれば見たいんだけど。」

と言われたらすぐ渡せるように

しておくということです。

 

自分の手元になければ、

書いてもらったお医者さんに

事情を言ってコピーをもらって

おいたほうがいいです。

 

 

ふたつ

 

ー 前のお医者さんに対して、

次のお医者さんがすぐにでも

診断書が書けるような詳しい

内容の紹介状をお願いしておくこと

 

どこまで応じて戴けるか

わかりませんが、これまで様々な

紹介状の写しを見た印象からすると、

「そこそこ書いて頂ける場合もある」

と個人的には感じます。

 

ただし、お医者さんと

当事者とのコミニュケーションの

度合いなども、中身に影響は

してくるとも思います。

 

 

 

 

 

 

 

参考になれば幸いです

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー 解説おわり

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださって、

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

ではまた次回!パー

 

 

 

 

-------------------------------------

山陰松江しんじ湖社会保険労務士

行政書士松原事務所 松原 智治
<お問い合わせ>
▼電話:
0852-67-6576

(月~金/8:30~18:00)
▼障害年金公式ホームページ

http://www.nenkin-uketorulife.com/