「時々しか仕事していません」は、実にわかりにくい。 | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。


テーマ:

人に言えないお金の悩み、

障害年金なら私たちにお任せください。

制度・手続の情報源と言えば当事務所

        
        
        
        

お は よ う ご ざ い ま す!

        
        

ブログを開いてくださって、

ありがとうございます。

松江市の社会保険労務士、松原です。

 

 

 

障害年金の請求を進めている

当事者の方で、部分的に就労されて

いる方が共通して抱かれる

疑問があります。

 

 

 

それは何かというと、

 

=========

 

実態をどう申告した

ら良いのかわからん

 

=========

です。

 

 

 

月曜から金曜の毎日9時から

5時まで規則的に就労することは

体力的に難しいしドクターから

控えるようにも言われている。

 

けど、

 

全然できないわけではないし、

経済的なことを考えたら全く働か

ないことは考えられない。

 

なので、単発のアルバイトや

縁故で頼まれた仕事を手伝うことは

ある。でも、続かない。。。

 

 

こういう実態を

「病歴・就労状況等申立書」

にどのように書けばいいのか。

 

 

ー というものです。

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

わからないとはいえ、手続に

必要な書類なので、ご自身なりに

整理していかようにかして

書いて出すほかありません。

 

 

だからこそ悩まれて

いる方が多いようです。

 

 

それでもどうにかこうにか

考えた末、ありのまま書いて

出すのですが、

(これで良かったのだろうか)と

いう懸念も消えないと。

 

 

 

よくわかる気がします。

 

社労士だって、最初に書いた

ときにはやっぱ緊張しましたから。

 

 

このとき気を付けておきたいのは、

書いた側が何を知ってほしいか

正しく設定して伝えないと、

読む側には伝わらない

ということです。

 

 

その最たるキーワードが

「時々しか仕事していません」

というもの。

 

 

役所へ行った時、

「仕事は時々しかできないので

障害年金を請求することにした」

というお話を、相談のとき

語られたことがある方は

多いのではないでしょうか。

 

 

そしてその役所の窓口では

「そうですか、大変ですね」

と話を合わせてもらえます。

 

でも、実際に審査に入った

あとはその言葉の受け止め事情が

ちょっと変わるだろうと社労士は

見込んでいます。

 

 

 

どういうことか。

 

「時々」って、

どんな頻度なのか

 

「仕事」って、

どんな内容なのか

 

「してない」って、

全然何もしてないのか。

 

これらを丹念にチェックされる

ケースもあるということです。

 

 

 

 

ということは、

 

 

 

 

就労の事情を時系列で整理して、

ありのまま正しく申告することで

伝わりやすさは改善するはずです。

 

ありのまま申告することで、

あなたが困っている事情が一体

どの程度重いものなのかも、

わかるはずですし。

 

 

 

病歴・就労状況等申立書で

申告する内容として整理して

おかれるのをおススメする

一部としてたとえば

 

 

 

・規則的な就労はいつが最後か

 

・その仕事を辞めた理由は体力事情か

 

・休職手続を踏んでいるとしたら、

その最初のタイミングはいつか。また

復職の見通しは?

 

・自力通勤が難しくなった最初の時期

はいつか。そのあとはどうしてるの?

 

・リハビリ出勤はあったか。またその

期間やリハビリ中には何をして過ごし

たのか

 

・就労についてドクターはどのような

意見をお持ちなのか

 

 

などがあります。

 

 

 

 

 

参考になれば幸いです。

メモ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

 

 

最後まで読んでくださって、

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

ではまた次回!パー

 

 

 

 

-------------------------------------

山陰松江しんじ湖社会保険労務士

行政書士松原事務所 松原 智治
<お問い合わせ>
▼電話:
0852-67-6576

(月~金/8:30~18:00)
▼障害年金公式ホームページ

http://www.nenkin-uketorulife.com/