世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。


テーマ:

人に言えないお金の悩み、

障害年金なら私たちにお任せください。

制度・手続の情報源と言えば当事務所

        
        
        
        

お は よ う ご ざ い ま す!

        
        

ブログを開いてくださって、

ありがとうございます。

松江市の社会保険労務士、松原です。

 

 

 

 

4月5日金曜午前、

お花見に行きました!

 

 

 

こちらの桜は、

島根県雲南市三刀屋町

三刀屋河川敷公園のもの ↓

 

 

近くにお住まいのお客様を

お訪ねして、予定が早めに

切りあがったんです。

 

 

ほんで帰り際にお客様が、

 

 

せっかくここまで来たなら

桜を見て帰ればいいよー

 

 

と仰ってくださったので、

それで急きょ思い立って、

予定外の花見を楽しむことが

できました。

 

 

 

ニコニコニコニコニコニコ

 

 

 

そして午後からは

別のお客様のお見舞いのため

入院先の病院をお訪ねしまして、

さっそく、桜の写真を

ご覧いただきました。

 

 

 

とか

 

 

など。

 

 

 

これでもか!

 

これでもか!

 

 

 

というほどの枚数の

写真は撮っていないので、

全部で3枚ですけど。

 

 

 

でも、喜んでいただけました。

 

 

 

スマホを病室まで持ち込んだ

甲斐がありましたに。

 

 

口笛

 

 

そして、桜の写真を

ご覧になったお客様が

ふと呟かれたのが、

 

 

 

世の中にたえて桜のなかり

せば春の心はのどけからまし

 

 

 

という歌でした。

 

 

私は風情のようなものに

関する心得が全くありません。

 

 

なので一瞬、

 

 

遂に独り言を言うよう

になっちゃったの!?

 

 

と、やや焦りました。

 

 

 

 

 

真顔

 

 

 

 

 

御免なさいよー

 

でも本当にびっくりしたんですー

 

 

 

 

まあ、そんなワケ、ないわね。

 

 

 

 

「それ何ですか?」と

お尋ねしましたら、自分は

国文科を卒業してるから季節に

あった歌はいくつか暗唱できる、

とおっしゃいます。

 

 

 

はい納得。

 

 

 

やっぱり勉強は

しとくもんです。

 

 

 

タイトルの歌は

古今和歌集に収録されている

在原業平朝臣

 (ありわらのなりひらあそん)が

詠んだ歌のひとつで、

 

 

もしも世の中にまったく

桜がなかったなら、春を

過ごす人の心はどれだけ

のどかでしょうね。

 

 

という意味なのだ

そうです。

 

 

 

 

おー、何だかシビレルのー

 

 

 

 

さすが古今和歌集ー

 

 

 

 

 

全然知らんかったけど。

 

 

 

 

これ以外に

もういっこ歌を

教わりました。

 

 

それはどんなものかというと、

 

 

 

友よこの杯を受けてくれ。

どうぞなみなみつがして

おくれ。花に嵐の喩もあるぞ。

「さよなら」だけが人生だ。

 

 

です。

 

 

 

(何か、聞き覚えがある

ような。ないような。)

 

 

 

どうせ思い出せない

だろうからお訊ねしましたら、

唐の詩人于武陵(うぶりょう)が

読んだ「勧酒」を井伏鱒二が

訳したものだとのこと。

 

 

 

歌に込められているのは、

「時が来たので決別を惜しむ」

「いつ決別が訪れるかわから

ないから今を大事にしよう」

というふたつの意味にとれる

解釈があるようだ、

とのことです。

 

 

(後でネットで調べた情報も含みます)

 

 

そしてその前提は、

「花が咲けば雨が降ったり

風が吹いたりするものだ」

とされ、決別の前触れを

開花にたとえているのだと。

 

 

 

 

 

花ひとつでも情感豊かに

気持ちを表現できるって、

なんかスバらしいですね。

 

 

また近々伺うので、

他の歌も聞いてみたいと

思います。

 

 

 

ウインク

 

 

 

でも個人的には

花より団子

って言葉はよく

知ってますけどー

 

 

 

 

 

こちらは、

 

これでもか!これでもか!

 

ってくらいお腹に

入りますね。

 

 

 

 

最近お客様から

お土産に頂戴したお菓子、

おいしく戴いております!

 

 

 

 

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださって、

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

ではまた次回!パー

 

 

 

-------------------------------------

山陰松江しんじ湖社会保険労務士

行政書士松原事務所 松原 智治
<お問い合わせ>
▼電話:
0852-67-6576

(月~金/8:30~18:00)
▼障害年金公式ホームページ

http://www.nenkin-uketorulife.com/

山陰松江しんじ湖社会保険労務士行政書士松原事務所 松原智治さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ