お客様の声は宝物【NO.55】ー 任せっぱなしにできるところが良かった | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。


テーマ:

人に言えないお金の悩み、

障害年金なら私たちにお任せください。

制度・手続の情報源と言えば当事務所

        
        
        

 

お は よ う ご ざ い ま す!

        
        
        

ブログを開いてくださって、

ありがとうございます。

松江市の社会保険労務士、松原です。

        
        
今日は、新しい私たちの宝物

ご紹介します。ゆめみる宝石ゆめみる宝石ゆめみる宝石

 

        
        

それは何かというと

「お客様の声」です。

        
        
お届けいただいたアンケートはこちら

 

 

今回御手続が認定された

のは50代男性の患者さんです。

 

現在、内臓疾患の

治療を続けておられ、初診日を

厚生年金とした主張での御手続を

お引き受けしました。

 

 

アンケートをくださったのは

御本人様です。

 

 

 

では本文で、今回いただいた

お声をご紹介いたします。文意を

変えず一部表現を加工している

箇所がありますので、

あらかじめご了解くださいませ。

        
        

 

ではどうぞ。
        
        
        
■■ アンケート本文 ■■
        
        
■サービス満足度
        

五段階評価で:

★★★★★(大変満足)
        
        

 

■御依頼前にお困りだったこと・不安だったことは?
        

話を聞ける相手がいない。

 

障害年金に詳しい人が身近に

いなかった。

 

 


■「山陰松江しんじ湖社会保険労務士事務所」を選んだ決め手は?
        
受け答えに余裕を感じた。

 

 


■サポート中に(直したほうがいいのでは…)と思った点をお教えください。
        
特になし。

        
        


■サポートを受けて「こんなところが良かった!」とお感じになったことがあれば。
        
任せっぱなしにできるところ

 

 

 

■手続でお困りの方へ私たちを紹介したいですか?
        
 → 
必ず紹介する!
        
        
 

アンケートは以上です。

        
        
        
        

 

■■ 私たちからのお返事 ■■

 

 

御依頼ありがとうございました。

認められてホント良かったです。

おねがい

 

 

 

御依頼の経緯はたしか

 

「既に依頼していた社労士が

いたが、仕事が進んでなかった」

 

ー こういうことだった

と記憶しています。

 

 

さらに、

 

 

ドクターが独自の解釈を

お持ちのご様子で、診断書が

なかなか戴けなかった

 

 

このような事情も

抱えておられました。

 

 

 

この前提を踏まえて

ひととおりお話を伺いますと、

 

・前の社労士との取引関係は

終了している

 

・病院所属の相談員さんを介して

書類の手配は頼めそうだ。

 

このふたつがわかりました。

 

 

 

なので、即、御引受けしました。

 

 

 

しかし

 

 

 

診断書の形式を

請求できる状態に整えて

戴くまでは、やはりそこそこ

時間がかかることが

予想されました。

 

 

ここをスピーディに

進めるのが私たちの果たす

役目と考えたということです。

 

この点をお客様に煩わせたら、

依頼する意味ありませんし。

 

 

 

で、このことについて

前の社労士先生がどんなふうに

関与する方針だったのかは、特段の

説明を受けておられなかった

ようでした。

 

わかればそれが妥当か、

そしてドクターとのお話が

進んでいるのか確かめる

必要がありましたが、

 

 

 

全然何も進んでませんでした

 

 

 

で、関与を始め、

診断書を戴くまでに

やや時間がかかるだろうと

見込まれる理由は、これは

はっきりと掴めました。

 

 

それは何かというと、

 

 

認定日頃と現在の主治医の

先生が同じ院内だけど別人であること

 

それぞれの御専門性の違いから

予後の見立てや実用性評価が

真逆とまで言わなくてもちょっと

違っていること

 

さらに、診断書に何をどう書く

べきかにも独自のお考えをそれぞれが

お持ちだったこと。

 

 

です。

 

 

また、ふたりのドクターの

うちおひとりは、承知しておら

れる国の障害年金の認定基準を、

過去のものを御認識でした。

 

 

 

 

よっしゃ。なんとかしよう

 

それに、実は、こういう事情は、

よくあることと言えばよくあることだ。

 

 

 

 

それにだ。理由がはっきりして

いればこそ、それにふさわしい

対応をとることもできる。

 

 

 

書類形式や手続に関して

病院からお問い合わせを受け

ましたが、ストライクゾーンで

お返しすることができました。

 

 

 

 

具体的には企業秘密に

触れるのでさすがにここには

書けませんが、それをして手続を

実行し、事後重症で認定を

受けることができたのです。

 

 

 

 

お人柄もあってか

アンケートは淡白めですが、

後日、お土産が届いたのでそれを

こちらでも御披露しておきたいと

思います。

 

 

 

それがこちら

 

 

ジャーン

 

 

 

出前が届いた!

 

 

のではなくて、生麺と具材が

セットになった宅配便を事務所へ

届けてくださいました。

 

 

で早速いただきました

照れ照れ照れ照れ照れ

 

 

 

 

お客様は、本格的な

治療の前にお仕事を

退かれています。

 

在勤中は、それなりの

ポストにおられた方です。

 

御取引先か旧知の飲食店に

手配されたのかなーという

感じのなかなかの梱包で

届きました。

 

 

 

 

 

美味しく戴きました。

ありがとうございます!ニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

お客様は、

 

 治療で食事制限があるから

 好物がなんでもいつでも口に

 できないんだよー、

 

 むしろあれダメこれダメの

 方が多いかもねー、

 

たしかこんなことを

おっしゃってました。

 

 

 

 

 

 

いつか前のように

食事が楽しめたら!ウインク

と私たちも願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ー お返事おわり

        
        
        
        

 

 

本日は以上です。

        
        
        
        

あなたの御手続の援助者を

決める上で参考になれば幸いです。

        
        
        

最後まで読んでくださって

本当にありがとうございます。

        
        
                

ではまた次回!パー
        
        
        
        
        
        
-------------------------------------

山陰松江しんじ湖社会保険労務士

行政書士松原事務所 松原 智治
<お問い合わせ>
▼電話:
0852-67-6576

(月~金/8:30~18:00)
▼障害年金公式ホームページ

http://www.nenkin-uketorulife.com/

山陰松江しんじ湖社会保険労務士行政書士松原事務所 松原智治さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ