実は先月末、鹿児島に行ってきました ~後編~ | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。


テーマ:

人に言えないお金の悩み、

障害年金なら私たちにお任せください。

制度・手続の情報源と言えば当事務所

        
        
        
        

お は よ う ご ざ い ま す!

        
        

ブログを開いてくださって、

ありがとうございます。

松江市の社会保険労務士、松原です。

 

 

 

続けてご覧戴いている方には

鹿児島珍道中の後編!

とご紹介したら話が繋がると

思います。

 

 

 

今日初めてご覧になった方でも、

昨日の記事を先にお読みいただか

なくても話は繋がります。

 

 

 

 

            

なぜなら!

 

 

 

昨日の前編記事

しっとりしすぎたから。

 

 

 

なので今日は、

 

 

 

鹿児島珍道中の後半、

どこで遊んだかという、

ほぼどーでもいい事を

書いています。

口笛

 

 

 

 

昨日書きましたとおり、

鹿児島に来た目的は、

 

 

【知覧特攻平和会館】

見学でした。

 

 

午前中、ほとんどの時間を

ここで過ごしたのですが、

実は、長男が「ついていく!」

言ったとき、

 

 

(こういうものを見せるいい機会になる)

 

 

と、ふだん父親らしいことを

たいしてやってないので

少し期待しました。

 

 

 

 

 

でも、現地で長男の

口をついて出たのは、

 

 

 

 

 

早くここから出たい

 

難しくてよくわからん

 

 

 

 

というまさかの

真逆の感想。

 

笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

 

 

 

あのな、文句言うくらいなら、

最初からついてくるなよー

 

 

とは、旅先まで来て

さすがにかわいそうだ。

 

 

いくら俺がポンコツ

親父でもさすがに言えない。

 

 

 

けど、

 

 

 

 

(まだ早かったのかなー)

 

 

 

 

とは思いました。

 

 

 

でもこの春から

4年生ですけどね。

 

 

 

2年くらいまえに

広島の原爆資料館を一緒に

見学した時はグイグイ

見てました。

 

 

あの時と同じように

感じてくれるかなーとは

思ったんです。

 

 

 

けど、

 

 

 

 

 

全 然 ハ ズ レ 。チーン

 

 

 

 

 

お前、原爆資料館は

グイグイ見てただろう?

戦争の記録を残したのは

ここも一緒だぞ、

 

 

尋ねてはみました。

 

 

すると、

 

 

原爆については、学校で

何度か広島・長崎の話を聞いた

ことがあって、それで

興味があったのだ、

 

 

こう返ってきました。

 

 

そうかそうか

予備知識をもってた

からこそ興味深く

見学できたのか。

 

 

 

学校でもそれなりに工夫して

プログラムしてるでしょうし。

 

 

 

今回は「特攻」という

言葉自体知らないことを、

見学し始めてから

分かりました。

 

 

やっぱり、それなりの

学びを得てからこういう

ところに来ないと、勢いだけ

ではもったいなかった。

 

 

 

 

長男の中では

 

鹿児島=せごどんがいる

 

程度の認識だったかも

しれません。

 

 

 

 

そして、午前中は父親の

社会科見学に付き合わせた分、

午後からは遊ばせろ的な

ことを言いますに。

 

 

仕方ないので、

どこでも連れて行ってやると

言いましたら、

水族館がいいと言います。

 

 

 

そんな、どこにでもある

ような所に行ってもなーーー

 

 

 

だいたい魚釣りが

趣味の私にとって水族館は、

 

 

巨大な生け簀

 

 

と同じくらいにしか

思えないのだ。

 

 

アレくらい太ってたら

刺身20人分イケる!

 

 

とか、そういうイメージが

先に沸くってことです。

 

 

 

 

 

ほんととんでもない

ポンコツ野郎だ。

 

 

 

 

とかなんとか言いつつ、

 

 

いおワールドかごしま水族館

 

 

へクルマを向かわせました。

 

 

 

腹ごしらえは、さつまあげにしましたー

 

ノンアルです。

旅行気分にひたりたいだけです。

 

 

 

 

着いてはじめて

わかったんですけど、

ここには、

 

ジンベイザメ

 

がおりました。

 

 

日本の水族館では、

ここを含めて4ヶ所にしか

いないそうです。

 

 

 

おー、超デカイ

 

 

 

これは、来て良かったじゃんね。

 

 

 

あと、イルカショーとか

(これは他にもありそうだ)

 

 

 

 

で、朝は悪天候で全く

その姿が全く見えなかった

桜島もよく見えました。

 

 

 

 

 

フェリーで渡るだけ渡って

土地を踏んでみるかーとも

思ったんですけど、、、

思いついた時点で

午後4時を過ぎている。

 

 

 

 

もう時間切れだ。

 

 

 

 

来る時に体調万全で

12時間かかったということは、

帰りはもっとかかる。

 

 

 

なんといっても、

翌日土曜日午後1時から

松江市で開かれる研修に

出ることになっている。

 

 


しかもこの研修、

テーマが社会保険労務士に

とって極めてタイムリーで、

しかも、スピーカーも

そこそこの有名人が

来られるのだ。

 

 

 

 

行かないわけにはいかない。

(シャレじゃないよ)

 

 

 

 

(そんな予定が控えてるのに
よく遠くに行く気になるよね!)




 

 

なので、これ以上疲れたら、

ハンドル握って帰れなくなる!

研修中寝てたらもったないし!

 

 

 

 

と、いうことで、

 

 

 

 

鹿児島市内の温泉で

ひとっぷろ浴びて帰る

ことにしました。

 

 

 

 

疲れてたので日帰り温泉宿の

写真は撮り忘れました。

 

 

 

 

温泉を出たのが午後5時半。

 

 

 

 

夕食は、高速で熊本まで

戻って最初のサービスエリアで

高菜ラーメンを食し

 

 

 

 

 

あとはもう淡々とひたすら

クルマを走らせるだけ。

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

日付を跨いだ頃がまだ福岡。

 

 

 

もう眠くて眠くてたまらない。

 

 

 

断続的に仮眠をとって、

起きる度に洗顔と歯磨きとで

気分転換だ。

 

 

 

ほんで一瞬シャキッとは

するものの、運転は一時間半が

限度でした。

 

 

 

歯磨きを繰り返して

ホワイトニングがバッチリに

なったかもーーー

 

 

 

 

 

結局家に着いたのは

午前8時頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー

 

 

 

 

 

 

 

 

疲れたけど

なかなか楽しかったぜ。

 

 

 

 

 

ほんで

 

 

 

 

 

少しは雑巾絞れたかの―

というのが第一の感想だ。

(意味は昨日の記事を

読んでくださいー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今回の旅の教訓

 

 

 

 

「人間40歳過ぎたら、

職業ドライバー以外は

徹夜運転やっちゃダメ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださって、

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

ではまた次回!パー

 

 

 

-------------------------------------

山陰松江しんじ湖社会保険労務士

行政書士松原事務所 松原 智治
<お問い合わせ>
▼電話:
0852-67-6576

(月~金/8:30~18:00)
▼障害年金公式ホームページ

http://www.nenkin-uketorulife.com/

山陰松江しんじ湖社会保険労務士行政書士松原事務所 松原智治さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ