社労士兼ファイナンシャルプランナーなのに、実は保険貧乏だった | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。


テーマ:

人に言えないお金の悩み、

障害年金なら私たちにお任せください。

制度・手続の情報源と言えば当事務所

        
        
        
        

お は よ う ご ざ い ま す!

        
        

ブログを開いてくださって、

ありがとうございます。

松江市の社会保険労務士、松原です。

 

 

            

突然ですが、

あなた、生命保険、

掛けすぎてませんか?

 

 

 

私は、掛けすぎてました。

もったいないくらいに。。。

 

 

 

 

そう。

 

 

 

 

 

生命保険の見直しをしましたに。

 

 

 

 

 

私に万が一のことがあった

ときのことを考えて入った

生命保険だけど、掛けすぎで

生活が窮屈になったら

元も子もない。

 

 

保険料がいくらか

浮くことでしょーもない

節約を気にしなくて済むし、

少々の買い物もドーンと

することができます。

 

 

 

なので、必要な保障に

対する掛け金のリバランス

実行したのです。。

 

 

 

 

たしかに世間では

保険が大事保険が大事

ていいます。

 

 

なんたって日々の仕事が

社会保険労務士だし、

よくわかります。

 

 

ハートウォーミングな

コマーシャルもたくさんある。

 

 

でも私の本音っていうと、

 

 

 

 

 

残った者はそれなりに

なんとか頑張れ!口笛

 

 

 

 

と、思うところもありますヨ。

 

 

 

 

だって、墓の下からは

どうすることもできんじゃんね。

 

 

(ちゃんと供養してもらえるか不明

ながらその前提は省いて書いてます)

 

 

それに、我が家の者たちは、

働ける体力や実用性も

今のところ問題ない。

 

 

子供には必要な教育をし、

望むことはなるべく叶えて

やるつもりだ。

 

 

 

 

 

だから、俺がいなくなっても

自分で人生を切り開いてくれ。

 

 

 

 

 

ということで、

あとはよろしくねーOK

 


 

 

 

とまあこんなふうに

無責任爆走で書きますけど

マイナスを残すのだけは

避けておきたい。

 

 

 

それは俺の責任でなんとかする。

 

そこが生命保険でカバー

できれば、もういいって


 

 

 

従って、マイナスが補える

額が満たされるだけ掛けとけば

いいじゃん!という原則を

徹底することにしました。

 

 

 

 

ホント、見直し前は、

私がいない方が経済的なくらい

プラスになってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

考えないことにしよう

 

 

 

 

 

 

 

で、この際なので、

見直し前のワタシの生命保険

契約一覧はこちらです

 

 

 

 

億が出るほど

いした保障でもないのに、

年間保険料が、

私一人分なんと、

 

569,645円びっくり

 

 

 

世帯主が40歳台の

家庭一コ分の平均保険料を

10万円以上超えている。

 

 

 

一家合わせると、年間保険料

100万近かったです。。。。

 

 

 

 

・・・ありえない。。。

 

 

 

 

さすがに算数が苦手な私でも、

この額を見て掛け過ぎを自覚した。

 

 

 

勧められるまま

「いいよいいよ」って

入りすぎていたのだ。

 

 

 

 

 

オラ決めたぞ。

 

 

 

 

 

加入時期が古くて

予定利率が不利なものを

バッサリ解約する!

 

 

 

 

さっそく保険屋さんに

連絡をして、いくら返戻金が

あるか尋ねました。

 

 

ちなみにこの連絡のとき

「解約したい」と言いますと、

別商品を売り込まれる流れに

変わります。

 

 

なので、解約前提でその先の

話まで進めてしまうのが保険を

解約をする場合のポイント

ですけんね。

 

 

 

 

するとなんと、

2契約で1,000,000円を超える

返金があることが

わかりました。

 

びっくり札束札束札束札束札束

 

実は、30万もあれば

それで良かったということに

しようと考えていた。

 

 

 

でも、結構あるじゃんねー

 

 

 

 

 

ほんで、

 

 

 

 

1,000,000円という額を

知らされてふと思ったのは、

 

 

 

(そんなに貯まってるなら、

もうちょっと置いておこう

どうせスグ使わないし・・・)

 

 

 

 

・・・なのです。

 

 

 

 

ここで、解約する

決意がややグラついたのだ。

 

 

 

そして情けないかな

この思考こそが

 

 

 

保険貧乏の

テンプレート!メモ

 

 

 

なのです。

 

 

 

 

新しく入った保険で

カバーできている保障が

あれば、不利な古い保険

なんかいるはずもない。

 

 

 

にも関わらず、貯金してる

つもりでありがたがってどうする。

 

 

利息がつくわけでもないのに。

 

 

むしろ、古い保険を続ける

ことが経済的にデメリットだと

試算できたから解約を決めたのに、

これくらいで考えを

覆すなんて。

 

 

ますます保険貧乏に

なるじゃないか。

 

 

 

 

 

しかもワタクシ、

ファイナンシャルプランナー

でもありますの。

 

 

 

真顔真顔真顔真顔真顔

 

 

 

 

灯台元暗しとはこのことです。

自分のことが自分で一番わかってない。

 

 

 

なので、この考えを払拭して

パパっと解約の申込書に

サインしました。

 

 

 

そして年間保険料は

291,365円に減額。

約半分になりました。

札束

 

 

 

 

結果、

 

 

 

1,000,000円あまり返ってきて、

今後は年間278,280円の保険料が

必要なくなった。

 

 

 

結構気がラクになりましたー

 

 

 

なんかスッキリ―

 

 

 

 

ほんで返ってきたうちの

1,000,000円は、資産運用に

回すことにしました。

 

 

 

既に取引をスタートさせています。

 

 

 

残った一部は、

子供らの行事にあてて

パーッと使います。

 

 

 

今までなんちゃって節約の

せいで遊んでなかった分を使う

だけだ。躊躇しなくていい。

 

もともと手元になかったのと

同じだし。

 

 

 

 

あらためて

 

 

 

お金は、使ってこそ

その価値が発揮されます。

 

 

保険は必要最小限にして、

たまには有意義な何かに

ドカンと使うのも、賢い

選択だと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

本日は以上です。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださって、

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

ではまた次回!パー

 

 

 

-------------------------------------

山陰松江しんじ湖社会保険労務士

行政書士松原事務所 松原 智治
<お問い合わせ>
▼電話:
0852-67-6576

(月~金/8:30~18:00)
▼障害年金公式ホームページ

http://www.nenkin-uketorulife.com/

山陰松江しんじ湖社会保険労務士行政書士松原事務所 松原智治さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ