Q:手続で申告した初診日に間違いがあったと気づいたら・・・・ | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。


テーマ:

人に言えないお金の悩み、

障害年金なら私たちにお任せください。

制度・手続の情報源と言えば当事務所

        
        
        
        

お は よ う ご ざ い ま す!

        
        

ブログを開いてくださって、

ありがとうございます。

松江市の社会保険労務士、松原です。

        
        
今日は、御相談Q&Aを一件。


        

        

      
=================

        
Q:先月障害年金を請求しました。自

分一人で進めたのですが、手続に詳し

い人にあらためて相談したら、初診日

が違うんじゃないかと言われました。

あらためて調べたら、最初に申告した

初診日より前に受診があって、ひょっ

とするとその日が初診日かもしれませ

ん。どうしたらいいですか??

         
=================
        
      
A:一旦請求を取り下げて、やり直す

必要があります。
        
        
        
【解説】

        

障害年金では初診日が一番大事です。

 

メモメモメモメモメモメモメモメモメモメモメモメモメモメモ

 

 

この日が手続のスタートに

なりますので、人間に例えれば

誕生日のような意味をもちます。

 

ウインク

 

生身の人間は

「誕生日が違いました」って

ことで人生やり直すなんて

できません。

 

でも手続ごとは、

「最初のは間違いでした」と

申告をして、やり直すことは

できます。

 

 

 

(というか、そうしないといけません)

 

 

影響にはどういうものが

あるかちょっと考えてみます。

 

 

まず有利に働く事情がふたつ。

 

 

1、初診日が動くと、

一年六ヶ月経過した時期が

動く可能性があります。

 

 

ひょっとしたら断念した

障害認定日請求が成立して、

遡って権利が認められるかも

しれません。

 

 

2、請求する制度自体が

変わる可能性があります。

 

 

実行した手続は基礎年金だった

けど、新しくわかった初診日なら

厚生年金で請求できる

可能性もあるかも

しれません。

 

基礎年金なら2級以上で

なければ年金がもらえないけど

厚生年金なら3級から

保障されています。

 

 

このような事情がかすかに

でも感じられるなら、なおさら

やり直したほうがいいです。

 

 

 

 

でも逆に、不利に働く

事情もひとつあります。

 

 

それは、あらためてわかった

初診日と思しき日にちだと、保険料

納付要件を満たさないという

ものです。

 

 

ようは、手続自体を

受付てもらえなくなると

いうことです。

 

 

しかし、たとえそうで

あったとしても、正しい

初診日を申告しなければなら

ないという事情は同じです。

 

 

 

正しく手続を実行なさってください。

 

 

 

取下げの手続は、まず書類の

受付をしてもらった役所へ電話

なさってください。

 

 

電話口で、

「手続に誤りがあったので取り下げたい」

と告げれば理由を聞かれますので、

事情を伝えます。

 

 

そのうえで役所に出向けば

「取り下げ書」というプリントを

差し入れるよう促されますので

渡されたプリントに日付や

名前を書いて渡す。

 

 

 

それで審査はストップします。

 

 

 

そのあとは、書類をもう一遍

チェックしてやり直すのみです。

 

 

 

 

  
        
        

ー 解説おわり

        
 

 

        
        
        

本日は以上です。

        
        
        
        

あなたの御手続の援助者を決める上で、

参考になれば幸いです。

        
        
        

最後まで読んでくださって、

本当にありがとうございます。

        
        
        

ではまた次回!パー
        
        
        
        
        
        
-------------------------------------

山陰松江しんじ湖社会保険労務士

行政書士松原事務所 松原 智治
<お問い合わせ>
▼電話:
0852-67-6576

(月~金/8:30~18:00)
▼障害年金公式ホームページ

http://www.nenkin-uketorulife.com/

山陰松江しんじ湖社会保険労務士行政書士松原事務所 松原智治さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ