【事例】リーディングケースを紹介しますーNMOー | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。


テーマ:

人に言えないお金の悩み、

障害年金なら私たちにお任せください。

制度・手続の情報源と言えば当事務所

        
        
        
        

お は よ う ご ざ い ま す!

        
        

ブログを開いてくださって、

ありがとうございます。

松江市の社会保険労務士、松原です。

        
        

 

 

 

まさかの二日連続で

認定事例をご紹介します。

ニコニコ

 

 

 

〇当事者:

受任当時50歳代後半の女性
         

 

〇診断名:

視神経脊髄炎(NMO)

※詳細はこちらで紹介されています
         

 

〇主な症状:
視力低下、視野欠損、運動障害、

飲み込みにくい、ふらつき、

認知機能低下など

     

 
〇経緯:

 

強いふらつきを自覚し

家族付き添いで救急受診。

脳の検査をしたが明らかな

異常は認められないとの

診断でその日は帰宅

 

数日後に同じ症状で再度

救急受診したところ脳梗塞の

診断がつきそのまま入院。

約10日後に精密検査を

受けるため別の病院へ

救急車で搬送され、

後日NMOと確定診断された。

 

一年六ヶ月後に肢体の

障害認定を求めて請求を

実行したところ、

「脳梗塞とNMOが混在して

いるから審査できない」

という理由で却下

 

 

不服申し立てから受任


      
 

 

こっからが大事

メモメモメモメモメモメモメモメモ

 

 

 

 

〇クリアすべきこと:
 

身体の中に、脳梗塞と

NMOが混在していないことが

確認できればいいわけです。

 

それも、社労士が医学的

解釈を駆使することなどなく、

患者さんのことを最もよく知る

ドクターに意見を聞けばいい。

 

 

そしてこの場合、

「患者さんのことを最もよく知る

ドクター」がどのドクターなのかの

設定を誤ると、話がおかしな

方向に進みかねません。

 

 


       
 

〇弊所が実行したこと


1.個人情報開示請求で

審査プロセスを確認した

 

→ 

 

保険者は、転院前に

「脳梗塞」と診断した

ドクターにしか混在の有無に

関する問い合わせ行って

いないことがわかりました。

 

 

これってつまり、

 

 

脳梗塞とNMOが両方

存在しているのか、それとも

NMOの前駆症状のような

ものを脳梗塞と診断したのかを、

片一方にしか確認していないと

いうことです。

 

 

ふつう、時間が経過した

あとの方の診断が確かである

はずなのに、保険者は、精密検査で

受け入れてNMOと確定診断した

ドクターには何の確認も

せず却下したことが

わかりました。

 

 

 

2.NMOと確定診断した

ドクターに、混在しているか

どうか意見を聞きました。

 

 

→ 

 

 

「脳梗塞なんかどこにもない」

という診断でした。


       
 

 

〇認定内容:
不服申し立てにより

障害認定日に遡って

障害厚生年金2級
       
 

 

 

〇今後のご予定:
 

手足の震えなどの症状は

御薬でコントロールほかない

けど、眼は手術を受けることで

いくらか機能が回復するとのこと。

準備出来次第、手術を受けたい

 

       
       

〇夢:
娘ふたりの結婚式を

見届けたいのだ
            
            
           
  

 

 

         
ー 私たちから
 

 

時間と手間をかけて意見を

聞くなら両方から聞いてほしい。

 

それでも見解が分かれるの

なら、カルテでも何でも、出せと

言われたものは用意します。

 

生活かかってますから、

やれることはすべてやります。


        
        

 

 


 

 

ということで、

現場からは以上だ。
           
             
           
  

        
        

本日は以上です。

        
        
        
        

 

        
        
        

最後まで読んでくださって、

本当にありがとうございます。

        
        
        

ではまた次回!パー
        
        
        
        
        
        
-------------------------------------

山陰松江しんじ湖社会保険労務士

行政書士松原事務所 松原 智治
<お問い合わせ>
▼電話:
0852-67-6576

(月~金/8:30~18:00)
▼障害年金公式ホームページ

http://www.nenkin-uketorulife.com/

山陰松江しんじ湖社会保険労務士行政書士松原事務所 松原智治さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ