Q:障害年金と失業保険が両方もらえるというのは本当ですか? | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。


テーマ:

人に言えないお金の悩み、

障害年金なら私たちにお任せください。

制度・手続の情報源と言えば当事務所

        
        
        
        

お は よ う ご ざ い ま す!

        
        

ブログを開いてくださって、

ありがとうございます。

松江市の社会保険労務士、松原です。

        
        
今日は、御相談Q&Aを一件。


        

        

 

      
        
=================

        
Q:2年前から、働きながら障害年金

を受け取っています。この度、勤め先

の人員整理で会社を辞めることになり

ました。再就職までの間は失業保険を

もらいたいのですが、障害年金を受け

取っているのでダメではないかという

アドバイスをする人がいます。実際は

どうなんでしょうか。

         
=================
        
        
A:両方もらえます。

        
        
        
【解説】

        

制度上、障害年金を受け取って

いる人が失業保険をもらえないと

いう規則はありません。

 

したがって、条件を満たせば、

両方もらえます。どちらかが減額

されることもありません。

 

 

ただし。

 

 

失業保険は、働く意思と

能力があって、いつでも再就職が

可能な方を対象とした

繋ぎの保険です。

 

したがって、現在受け取って

おられる障害年金の診断名とか、

等級など精神や身体の実用性に

よっては、「即再就職可能」と

判断されない場合もありえます。

 

この場合失業保険はおりません。

 

また、一方で、就労実用性が

一般の社会保険に加入している人と

同じレベルにあると評価される

場合には、たとえば、次の障害年金の

更新で等級を引き継げない

場合もありえます。

 

いずれにしても、ふたつの

制度の権利そのものに制限を加える

事情がなければ受け取れます。

でも、あっちが立てばこっちが

立たず。こっちが立てばあっちが

立たず、という現象も、ケースに

よっては起こり得ます。

 

 

 

 

 



 


        
        
        

ー 解説おわり

        
        
        
        

本日は以上です。

        
        
        
        

あなたの御手続の援助者を決める上で、

参考になれば幸いです。

        
        
        

最後まで読んでくださって、

本当にありがとうございます。

        
        
        

ではまた次回!パー
        
        
        
        
        
        
-------------------------------------

山陰松江しんじ湖社会保険労務士

行政書士松原事務所 松原 智治
<お問い合わせ>
▼電話:
0852-67-6576

(月~金/8:30~18:00)
▼障害年金公式ホームページ

http://www.nenkin-uketorulife.com/

山陰松江しんじ湖社会保険労務士行政書士松原事務所 松原智治さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ