「簡単な相談なので、今、お願いします」 > は? | 障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

障害年金の御手続を遠回りしたくない方を、山陰松江に事務所を構える専門社労士がお手伝いしています

私たちは、「結果まで遠回りしている方を救いたい!」をキャッチフレーズに日夜業務に取り組んでいる、障害年金専門の社会保険労務士事務所です。


テーマ:

人に言えないお金の悩み、

障害年金なら私たちにお任せください。

制度・手続の情報源と言えば当事務所

        
        
        

お は よ う ご ざ い ま す!

        
        
        

ブログを開いてくださって、

ありがとうございます。

松江市の社会保険労務士、松原です。

     


【匿名相談はご遠慮ください】
 

 

というメッセージを、
メルマガやホームページで
私たちは定期的に発信しています。


お互い社会人だし、
私たちはボランティアじゃないし、
時間には限りがあるから、
せめて名前は名乗りましょう。
…というもの。


でも、メッセージを
スルーされた方からでしょうか、
時々、

「簡単な相談なので、今、お願いします。匿名で」

と、電話秘書代行の方が
困ってしまうお問い合わせが
実際あります。


昨年末にも一件ありました。


電話は私がとりまして、
(またか~)と思いました。
ショボーン

でも正直、怒りの感情は

全く湧きません。



それよりも、
(この方、手続を間違えてないといいけどな~)
という思いの方が強いです。




どういうことかというと、

==============

理解したい内容が簡単なのか
難しいのかは、重要ではない


==============

のです。



御相談者にとって重要なのは

【聞きたいことがあなたにとって

大事なことなのかそうでないのか】

コレだと私たちは思っています。



「簡単なことだけど
価値のある重要なこと」なのか

それとも、

「難しいことなんだけど、
正直どうでもいいこと」なのか。



どちらなのかによって
話の展開って全然違います。



前提がわからないと
おかしな案内をすることに
なりかねません。

だからこそ
ひととおり情報を
明かしてもらわないと、
相談て成立しないんです。




しかも!



匿名希望ってこと
ですから、おそらく誰も
頼らず自力で請求を進めて
おられるのでしょうし。


何か重大なことを
完璧に誤解してるのに、
どうでもいいことの方が気に
なっている。


そしてそればかりを
確かめようとしてあちこちに
電話相談してるってことなら、
誰かがどこかで
止めてあげないといけません。







だからこそ
「簡単な相談なので、今、お願いします」 
には応じられません。



匿名はダメです。



全部明かしてもらったうえで
お話を聞くっていうのは、
そういうことなんです。


どうせ依頼に
結びつけたいだけやろ!と
思われても構いません。


依頼を受けることが
当事者の利益に繋がると
私たちは信じていますので。







 

 

 

 

 

 

本日は以上ですー

      
        
        

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます。

        
        
        

 

ではまた次回!パー
        
        
        
        
        
        
-------------------------------------

山陰松江しんじ湖社会保険労務士

行政書士松原事務所 松原 智治
<お問い合わせ>
▼電話:
0852-67-6576

(月~金/8:30~18:00)
▼障害年金公式ホームページ

http://www.nenkin-uketorulife.com/

山陰松江しんじ湖社会保険労務士行政書士松原事務所 松原智治さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ