30年前の1988年に発刊された

イギリスの経済誌エコノミストの表紙に

フェニックス(不死鳥)が描かれています。

 

 

 

 

     ↑↑↑

「世界通貨に備えよ!」の文字

 

 

そして、フェニックス(不死鳥)の足元では、

ドル札や1万円札💦までもが燃えています!

 

これは既存の国家通貨の終了を

意味するのかもしれません!!

 

 

また、首から下げたコインには

2018 フェニックスと刻印があります。

 

 

 

 

真ん中のφ(ファイ)は、

数学的な空の集合で

 

どの国家にも属さない暗号通貨を

指しているのかもしれません。

 

 

実際に海外掲示板で

話題に上がっている内容を引用すると・・・

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

「今から30年後、アメリカ人、日本人、

ヨーロッパ人、他の豊かな国の人々も

 

比較的貧しい人々も同じ通貨で

買い物をするようになるだろう

 

その通貨は、ドルでも円でも

ドイツマルクでもなく、

“フェニックス”と刻印されることだろう。

 

企業や消費者は、

その利便性において

 

このフェニックス通貨を

既存の国家通貨よりも

好むようになるだろう」

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

以上をふまえて・・・

 

1988年に予言されていた

30年後というのが

2018年の今年ですよね?

 

 

どうやら、フェニックス通貨探しが

始まっているようですふんわり風船星

 

 

ビットコインなのか、

リップルかイーサリアムかと

予想はされているようですが、

 

”世界規模で買い物に使える

企業も消費者も利便性において

国家通貨よりも好むだろう”

 

という部分には、

ビットコインが妥当かと思われますが、

 

リップルもイーサリアムも含め、

2018年の登場ではないので

違う気がします。

 

 

私がこれしかない!

予想している暗号通貨は

TLC(トゥルーライフコイン)

 

まさに年内の上場を控えています星!!

 

暗号通貨TLCは

クラブスパークルが独占販売中です。

 

 

2018年今年に入ってから、

劇的に動きがスピーディになり、

 

新情報が次々と発表され、

急激に認知され始めています乙女のトキメキ

 

 

暗号通貨TLCは、

ビットコインの開発チームのうち、

 

中心になっていたシリコンバレーの

天才プログラマー13名が、

 

最先端技術を使って

TLCを開発しています*!!

 

 

ビットコインの弱点を補って

セキュリティ面の強化と

世界の店頭でスマホ決済も15秒。

 

 

世界送金には64秒で手数料も殆どなし。

(ビットコインは今10分以上かかっています)

 

このビットコインを開発したメンバーが、

改良を加えて完成したのがTLCですから、

 

ビットコイン同様に決済通貨として、

あらゆる支払いに

利用されるようになっていくでしょうキラキラ

 

 

ショッピングモールや店舗で

買い物・送金・決済が可能

 

世界中のコンビニで

現金として出金が可能!!☆

 

 

今後、ビットコイン決済できるところなら、

システム変更するだけで

TLC決済が可能になります音符

 

 

何故なら、ビットコイン開発者が

TLCを開発しているから星

 

 

一部で使える暗号通貨ではなく、

生活の一部として使えるようになる

お金として決済できる暗号通貨コインたち

 

 

暗号通貨として初めて登場した

ビットコインで先に試し、

 

TLCを完成版として発表して

2015年11月後半から

販売が開始されました!!

 

 

ビットコインはβ版で、

TLCが完成版ですグッ

 

サラッと凄い事言ってますよ爆  笑

 

 

 

TLCパッケージを注文すると

下記の記念コインと製品が付いてきますハート

 

 

 

オリンピックのメダルを作った

会社が手がけた24金コーティングの

TLC記念コインですハート

 

 

このコインの裏側ご覧ください。

  矢印矢印矢印

TLC記念コインの裏面①

 

 

 

なんだか見覚えありませんか?

 

 

 

TLC記念コインの裏面②

 

 

 

エコノミスト表紙のフェニックス(不死鳥)のアップ

 

 

 

2018年の予言に出ている通貨は

フェニックスと刻印されるだろう

   矢印

   矢印

この予言部分に関しては、

今のところ当てはまりませんが、

 

TLCは、上場後に

名前が変わると聞いています。

 

まだ未発表なので

それが、フェニックスなのか・・・キョロキョロびっくり

 

 

TLCの記念コインには、

文字での刻印はありませんが、

フェニックス自体が刻印されています!

 

 

果たして、30年前の予言が

TLCのことを言っているのか、

 

リップルやイーサリアムという

予想が多いようですが、

 

TLC以上に、お金のように

使える決済通貨はありません!

 

 

夏には凄い発表がありますキラーン

 

 

TLCが暗号通貨市場に

激震を起こすことは間違いありませんビックリマーク

 

 

TLCは今年秋ごろ上場予定です!

 

リップルやイーサリアムなどよりも

予言にバッチリ当てはまっていて

限りなく近いと思うのですきゃぁ~

 

 

いかがですか?

 

ICO案件もいいですが、

本物のチャンスに気付いてください*!!

 

 

ICOは資金調達であって、

その資金でインフラを整え始めますが、

 

TLCは、既にインフラが整っていて、

上場後にはすぐにお金のように

使うことができるのです。

 

 

上場前の貴重なチャンスを

逃しませんようにキラーン*!!

 

 

まだまだ秘密の情報が山積みです星!

 

 

ご購入希望のかたは、

オンライン登録で

購入が可能になりました。

 

暗号通貨TLC購入方法

 

 

他ご質問・お問い合わせは

フォームより送信してください

 

お問合せフォーム

 

 

TLCパッケージ価格表

▶疑ってチャンスを逃しますか?暗号通貨TLC