今まで、日本での

仮想通貨に対する認識としては、

 

トレードで稼ぐという

投機扱いだったかと思います。


 

誰でも簡単に作れてしまう仮想通貨は、

ICO案件として出始めると

出資者が殺到しますが、

 

どれもICOで資金調達してから

プロジェクトを進めていきます。


 

成功するかどうか分かりませんし、

購入する多くは投機目的なので、

 

たぶん、価値が上がれば

売ってしまうでしょう。

 

もちろん全てがそうではありません。

 

 

TLCは、ICOではなく、

既にインフラを整えていて、

 

暗号通貨の中でも、

お金として使用できる通貨として

 

ビットコインの開発者が

改良を加えて開発したTLCです。


 

よくある暗号通貨として

 

・自社の製品購入に使える

・どこどこの何々に使える

・ゲームに使える

・送金に使えるなど・・・

 

 

一部で使えるものはたくさんありますが、

TLCは生活の一部として

街中で使えるようになっていきます。

 

 

 

 

現在では、BTCはお金として

世界的に使われるようになりましたね。

 

 

ビットコインは9年前に開発され、

開発メンバーの中心的な13名によって

8年前に開発されたのがTLC。

 

 

TLCを販売するにあたって、

暗号通貨という新しいものを広めるのに、

 

前例がないと認められないということで、

ビットコインを広めて様子を見つつ、

 

タイミングによって2年ほど前に

TLCの販売をスタートしました。

 

 

TLCを世間に認知させるために

マーケティングにおいてプロである

 

スパークル創始者の

アンソニーディアズ会長と

タッグを組んだのです。

 

 

これによって、DCMが発案され、

インフラを整えてきて、

 

2015年11月に

独占販売をスタートしました。

 

 

 

 

 

BTCは、ヨーロッパ・アメリカ

TLCは、日本・中国・韓国を含む

     アジア全土(人口の7割)

 

BTCはβ版

TLCは完成版

 

 

TLCはグローバルモールや

決済アプリなどで

 

ビットコインに頼らず、

「直接」の取引が可能になります。

 

円でもドルでも換金可能です。
 

 

個人間での送金などもできるようになり、

間もなくTLCウォレットも発表されますハート

 

 

 

夏ごろには、ビットコイン開発者により、

TLCについて発表されますので、

楽しみにお待ちくださいキラーン

 

 

夏から上場予定の秋ごろにかけて・・・

 

更には上場後から年末まで・・・


 

と、2018年の今年は、

更に購入者殺到するでしょうクラッカークラッカー


 

本当に凄いとしか

言いようのない暗号通貨です!!


 

もし、暗号通貨の購入をお考えでしたら

TLCがチャンスですルンルン

 

 

2018年2月に200円に上昇し、

2018年4月には225円に上昇!!

 

次の上昇前にご購入ください。

 

クローズマイニングによって、

上場までは価値は下がりません。

 

少しでも安く手に入れてくださいね照れ

 

 

また、上場後も暴落が起こらないように

プログラムされているのです。

 

と、このようなことから、

他の暗号通貨とは比較できません。


 

ドルや円に両替するように

TLCに両替しておいてください。

というようなイメージですふんわり風船星

 

 

 

ご質問お問い合わせは

フォームから送信ください。

 

 

暗号通貨「TLC」の購入方法💰

(オンラインで購入)

  ▼

http://bit.ly/2ogHE0I