まだホワイトペーパーしかない
事業説明しているだけのICOに

購入者が殺到したりしていますが、
 

会社がインフラを既に整えてから、
ICOせずに発行している暗号通貨を

なぜ信用できないのだろう?

 

 

凝り固まった観念は

決して良い方向に

反応するとは思えません。

 

 

素直に聞いていただけると

チャンスはやってくるのです!!

 

暗号通貨TLC

 

 

ICOとは資金調達のことって

知っていますよね?

 

 

プロジェクトが立ち上がって、

ICOにより資金集めをします。

 

 

資金調達が必要だから、

ホワイトペーパーを念入りに作り

事業計画をアピールする必要があります。

 

 

まだカタチの無い

計画のみのプロジェクトを

ホワイトペーパーを読んだだけで、

将来性を見越して出資してくれる。

 

 

だからこそ、詐欺のICOが多いのです。

 

 

暗号通貨TLCの場合は、

一般的に使える決済通貨として

 

会社がTLCを上場させる前に

使える市場を既に準備しているので、

 

保有する意味のある通貨であり

独立したブロックチェーンですから、

 

ビットコインのブロックチェーンを使った

アルトコインとは違います!!

 

 

ビットコインを開発後、

セキュリティの強化や

決済スピードなどが改良され、

新しい決済通貨が開発されました。

 

それが「TLC」なのですビックリマーク

 

 

世界中で既にお金として

使われているビットコインの改良版

 

ビットコイン決済できるところでは、

「TLC」は少しのシステム変更で

決済可能になります音符

 

 

多くの人が気付いていない

ブロックチェーン1.0の意味

 

決済通貨に相応しい

ブロックチェーン1.0

 

 

 

今年に入ってからというもの、

目まぐるしく新情報が入ってきて、

いよいよ具体的に見えてきました。

 

 

ブログには書けないような

暗号通貨市場に衝撃を与えるような

そんな事実が次々と明かされていますきゃぁ~

 

 

上場してもインフラがなければ

一時的に価値を上げても

下落することが想定できますね。

 

私ならすぐ売りますが・・・。

 

 

TLCは、投機扱いではなく、

今後誰もが決済するために

使うお金として保有することになるでしょう。

 

 

下記画像は、TLCの記念コインです照れ

 

TLCパッケージを購入すると

必ず1つ以上が特典としてもらえます。

 

 

オリンピックの金メダルを手がけた会社が

TLCの記念コインを作っているのです。

 

 

 

 

TLCは、キャッシュレス時代を

迎えるための決済通貨(お金)として

8年前に開発されたものです。

 

 

ビットコインで様子を見ながら、

TLCの開発を進めてきて、

2015年11月後半に販売が開始されました。

 

 

まだ一般公開する前の段階で、

縁故募集をしながら価値を上げています。

 

 

クローズマイニングにより、

上場までは価値は下がりませんし、

 

上場してからも決済通貨として

安定させるため大暴落することなく

安心して保有することができます。

 

 

ビットコインを上場させる前にも

クローズマイニングによって

価値を上げてきたのです!

 

 

TLCを一般公開する前に

今、目にしているあなたに

チャンスが訪れているということです音譜

 

 

チャンスを掴んだ人のみが

富を得られますわーい

 

 

 

ご購入希望のかたは、

オンラインで購入が可能になりました。

 

TLC購入方法

 

TLCの現在価格は1枚225円

購入額に対するTLCの枚数は、

【9:1】の行をご覧ください。

 

 

 

次のレート上昇後には

【10:1】の行の枚数になります。

 

たった1枚の差が、

将来的に大きな差になります。

 

 

現在のレート【9:1】で購入した場合のシミュレーション

 

レート上昇後のシミュレーション

 

TLCを購入される場合や

アフィリエイト登録された方も

必ずお問い合わせから

ご連絡ください。

 

その他、ご質問などもお受けしますので、

気軽にお問い合わせくださいねウインク

 

TLCご購入&お問い合わせ

 

 

マーケティングのプロとTLC