ゆうやけ足近(演歌調)

 

2004年8月7日制作。羽島市足近町。木曽と長良の相次ぐ水害から守るため川堤を強固にし「輪中」という暮らしを実現。境川の堤防に名残りがある。

作詞 岬坊真明
作編曲 神田智士  
歌唱 神田智士

 

遠い昔を たずさへて
流れゆくのか 境川
水の調べの やさしさに 
よみがえる 思い出は 
みんな みんな 茜色
・・夕やけ足近


耳をすませば きこえるよ 
輪中ぐらしの 泣き笑い
叶わなかった 夢もあろ
悲しみに 暮れた日も
みんな みんな 茜色
・・夕やけ足近


まわり道した 人生の
岸に戻れば 美濃堤
草のかおりを 敷き詰めた
ふるさとは ここにある
みんな みんな 茜色
・・夕やけ足近