拝啓祖父江~息子より

作詞 岬坊真明

曲歌 神田智士

 

蝉しぐれ 木漏れ日の
神社にお参り してるとか・・・
ゆっくり歩けよ 転ぶなよ
二人でのんびり するもいい
今度の盆には 帰るから
祖父江の話を 聴かせてな
 
ふり返る こともなく
東京ぐらしを 幾年か・・・ 
若気のいたりの 親不孝   
詫びてるあとから 浮かぶのは
やっぱりおふくろ 鍋の味
祖父江の囲炉裏が なつかしい
 
はやり歌 流れても
胸には揖斐川 長良川・・・
日暮れにおやじの 肩車
草笛鳴らした 川堤
今度は息子に してやろう
祖父江の夕陽が 沈むまで

 

 

アメブロでは、JASRAC との契約により「歌詞掲載」が可能になりました。
https://ameblo.jp/staff/entry-11662311246.html

 

YouTube

2005年3月8日制作。 神田音楽事務所主催による歌謡ショー。2005年7月31日(羽島市民文化センター・スカイホール)にての発表曲です。祖父江カラオケ教室の皆様が歌いました。

 

 

カラオケ配信:↓↓JOYSOUND

うたスキミュージックポスト

拝啓・祖父江~息子より
唄/曲・神田智士
https://musicpost.joysound.com/music/musicId:5272