第62回富士登山競走参戦記(富士登山) | 市民ランナーまさちゃんの日記

テーマ:

第62回富士登山競走に初参加してきました。

当日の頂上付近は風速15~20mあり、雨も降り、視界も悪いとのことで、第53回大会以来の10年ぶりの5合目打ち切りとなりました。

前日の宿泊先で一緒に泊まった、某テレビ局の天気予報士Hさんの予想が的中・・・。


4ヶ月前に申込みをしてからは、同じく初参加のnaoちゃんに富士登山競走の情報をメールで送ってもらったり、インターネットで富士登山競走完走記を読んだり、はっちんや他の方のブログもいっぱい読んだ。

他にも富士登山競走の写真を見たりして、自分なりのやり方で筋トレやトレイル、福山の階段で登りの力をつけ、しっかりロードでの走り込みもおこなった。


マラソンランナー まさちゃんの日記
鍛えたふくらはぎ・・・?



マラソンランナー まさちゃんの日記

福山「1234段の階段で鍛えられる」



スタート30分前に会場で「5合目打ちきり」と聞いた時は頭の中が一瞬真っ白になったが、初参加の自分にとっては5合目だって新鮮、なので直ぐに気持ちを入れ替えた。


マラソンランナー まさちゃんの日記

「前日の受付会場」



スタートは富士吉田市役所前(標高770mのロードで、平地はこの直線500mだけ。

自分は初参加なのでかなり後ろからのスタートとなり、ロスタイムが約58秒だった。

得意のロードで何とか前にと思っても渋滞で抜けない、富士登山競走完走記で読んだ歩道走行を思い出し、スタートラインのマットを越え直ぐに歩道をガンガン走った。

最初の500mの直線でかなりのランナーを抜いただろう。


左折してからはいきなりキツイ勾配4%の直線の登りが2キロ程度続くが、馬返し(標高1450m)までに好位置をキープしないと渋滞になり、思うように進めなくなると聞いていたので、心拍数も一気に上がるが我慢して、キロ4分半ほどのペースで走って結構な人数を抜いた。


浅間神社(スタートから3キロ)までやってきた。

ここから一気に山に入って行く感じになった(富士山に向かって走っている感覚になった)


そして最初の給水ポイントでもある中ノ茶屋へ到着(標高1110m

タイム3627秒。

給水&ふくらはぎの痙攣予防に塩をもらってなめる、ロスタイム約20秒。

ここから馬返しまでがロードの正念場。


道もでこぼこになってきて、勾配も一段と増してくるやらで、我慢できずに歩いているランナーもちらほら出だした。

自分は絶対に歩かないぞと心に言い聞かせた。

周りを見渡すと、遂に最初の目標でもある3桁ゼッケンランナーに囲まれていた。

三桁は富士登山競走完走者の証ゼッケンでもあるため、この中に囲まれ流れに逆らわなければ完走できるはず。

心臓がバクバクだったが流れに身を任せた。


ロードのラスト馬返し手前の急坂は、岡山理科大学の急坂が延々と続く感じだった。

何とか歩かず馬返しに到着(標高1450m)。

スタート位置から10.8キロに位置する(5931秒)

水、スポーツドリンク、塩をいただく、ロスタイム30秒強。

馬返しまでの目標60分前後を予定通りに通過した。

気持ちが楽になった気がする。



しかしここがやっとの富士山スタートラインだ。(0合目)

登りはじめの最初は、岡山県総社の「福山」と言う山にある階段(一段一段の幅が広い)見たいな場所を上がる。

歩幅が合わず結構キツイなあ。

ここをみんな早足とジョグで繋ぐ(えー?ここから歩きと聞いていたのに・・・。)



前日からの雨で大きな水たまりもあり、足場がかなり滑りやすくなっているのでコース取りが難しい、一瞬の判断ミスで数人に抜かれる。また抜かれる。

抜かれても焦らずに、数メートルでも平地があれば走って追いつき抜き返す。



途中で派手なランナーを抜いて、抜かれた記憶がないのに前にいた。

何故?あれが噂に聞いた攻めのコースの1つなのか?

急斜面のショートカットをしていたらしい(後から聞いた話です。)

これが平地のマラソンと違うテクニックでしょうね・・・。



マラソンランナー まさちゃんの日記
「ゴール500m手前付近を走る」


急斜面、木の階段、石の階段、1人がやっと歩ける土の狭い坂道などを繰り返し、最後の急階段を一気に上がり、5合目のゴールへ(標高2250m

タイム(1時間4939秒)


本来ならここからがホントに楽しめる(苦しめる)はずだったのに、もの足りない気持ちが残った。



頂上まで登りたい気持ちを抑えきれず、後日の7月25日(土曜日)に気象予報士Hさん、お友達のフランス人でパトさん、その弟さんの4人で5合目から頂上を目指した。


マラソンランナー まさちゃんの日記

「7~8合目辺りのHさん」



マラソンランナー まさちゃんの日記

「パトさんの弟」


雨と風が強くて本来なら8合目で引き返すのが安全。



マラソンランナー まさちゃんの日記

「やったー、8合目まで到達」


写真の通りガスで何も見えません!


頂上は風と雨が強く写真撮影を断念・・・。

山小屋で食べた「おしるこ」600円は美味かった。

頂上では15分ほど休憩して、チップトイレ(1回200円)を使用して下山へ。


8合目でお約束の?道間違いをして長野方面へ。

1合分余分に歩きました(超危険な目に合うところでしたよ)




マラソンランナー まさちゃんの日記

「下山道」


歩いても歩いても砂場の中?

砂に足が埋もれて靴の中は砂だらけ。



マラソンランナー まさちゃんの日記

「5合目辺りから樹海が見えました」


5合目を9時半出発、下山できたのが16時でした。

ハイキング気分で歩くと、とてつもなく長かったです。

そして僕の2日掛かりの富士登山競走(富士山観光)が終わりました。


来年も挑戦しますかって?

・・・(汗)


マラソンランナー まさちゃんの日記
完走したら飲むはずだったプレミアム焼酎「百年の孤独」「野うさぎの走り」

まだ飲んでません・・・。(飲みたいよー!!)




4泊5日(車中2泊)の長旅はとても疲れました。

お金もたくさん使いました(笑)


でも今期マラソンの良い練習になったはず。

マラソンの自己ベスト更新目指して頑張るぞ!!


まさちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス