篠山マラソン | 市民ランナーまさちゃんの日記

テーマ:

第29回篠山ABCマラソンを走って来ました。

今期は2008年12月の加古川でサブ3達成できず、この大会で何が何でもサブ3を達成しなければ、連続サブ3が6年でストップしてしまうと言う気持ちで焦っていた。

同大会は2004年に2時間57分54秒で走った経験があり、新コースは峠越えがなくなり以前よりはフラットと聞いていた。

2月の丸亀ハーフが1時間19分台後半で走れていたのでそれなりのタイムは出せると信じていた。

今回は未登録の部でエントリー(少しでも上位を狙った作戦・・・!?)。

スタートは未登録が登録の10分後の10時50分、申告順のブロック別に並ぶ形で、ゲート締め切りがスタート20分前、私はゲート締め切り5分ほど前に並べば何とかなるだろうと申告ブロックへ向かった。

流石に9千人のマンモス大会だけあって、既にスタートラインからかなり後ろに位置するハメになった。

焦る気持ちと、イライラの気持ちでマラソンに集中できない。

1分以上のロスタイムをくらってスタートラインを通過、6分7分?のランナーが溢れるほど前を走っているため全く前に進めず。ジグザグ走行や歩道走行を繰り返し、5キロが22分30秒も掛かってしまう。

その後も速い波に乗れない、波に乗ったと思いきや、またまた遅いランナーが壁になる。いくら走っても真っ直ぐ前に進めなく、結局35キロまでジグザグ走行するしかなかった。

結果ゴールタイム「3時間11分22秒」(グロス)

ゴール後カサブランカさんのお友達で、大阪のIさんが声をかけてくださり、話によるとIさんはスタート1時間近く前から並んでいたそうです(Iさんは2時間48分で走った強者です!!)

Iさんは僕のHPを見てくださり、早朝4時過ぎからジョギングを行って出勤しているそうです。

以前はそうしていたのに最近は早朝ジョグさぼり気味の自分を反省。

もう一度基本に戻り早朝ジョグから再スタートするぞ

まさちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス