マリメッコのファブリックボード | M-HOME

M-HOME

夫と娘と神戸で3人暮らしの28歳。育児休暇をきっかけに、子育て・北欧・暮らしについて書いています。

引越してふらりと立ち寄ったお店で
Marimekkoのファブリックをついに購入。

今までは、シンプルなものばかりで
柄モノになかなか手を出せなかった。
この2つの柄をひとめみて、即決。



今、ひとつめはこんな風に、玄関を入ったすぐの廊下に飾っていて、






もうひとつはリビングに飾っています。

白い壁に映える色づかいでとてもお気に入り。
こどもがいるので、と思い
カラフルなほうをリビングにと思っていましたが
白、ベージュとちょっと濃い緑、茶色、黒のみのリビングよりも
まだ色のついていない廊下をたのしませてくれるアクセントにしよう、ということで。

今回はパネルについたものを買いましたが
今後は、好きな布を選んで
自分たちで貼り付けてつくったり、
サイズ違いのものを新しく足してつけかえてもいいかも。

これまでは家の中を楽しく飾り付ける概念はなかったけれど、
やっぱりこどもが出来ると変わるものだなぁと。

毎日目にする空間は、
そんなに豪華なお部屋でなくても
シンプルで気持ちよく楽しく過ごせる場所にしたいな。

次にやりたいのは、
IKEAのスツールとイスのクッションを買い、
それにマリメッコのファブリックを買って自分で貼り付け
オリジナル椅子をつくること。

これも楽しみなのです。