子どもの病気や怪我、ご自分の体調不良など、

日常の不調のうち9割を

お医者さんや薬だけに頼らず、

アロマを使って、

自宅ですぐにケア出来るようになる

講座のご案内です

 

 

 

この講座を受けると、

アロマを使ったお家ケアの

知識も、キットも、自信も手に入るので、

あなたのご家庭の薬箱が

丸ごと入れ替わるかもしれませんかおハート

 

 

 

こんなママにおすすめ!!

 

出来るだけお薬を使わずに、自然に子育てをしたい。

家族の風邪などの不調、ケがなどを、自然な素材を使い、お家ですぐにケアできるようになりたい。

 

 

この講座では、

 

日常の、家族の不調の9割を、お母さんがお家でケアできるようになるための知識が学べる。

 

すぐにお家ケアが実践できるようになるための

精油8本+アレンジキット付き!

 

さらに、症状が出た時にすぐに使えるように、

使用頻度の高い「ベスト5アイテム」は一緒に作ってしまいますハート

 

 

 (※アレンジキットの詳細内容はブログの一番下に載せてあります)

 

 

セットについている精油は、

数百種類という精油の中で、

 

プロが厳選した主力の8本!!

 

この8本で、

家庭の様々な、病気や不調の9割を

自宅でケアしていくことが

可能になります腕。

 

精油の品質は、

オーガニック素材の”メディカルグレード”と言われるもので、ヨーロッパでは医療機関でも使用しているものをお付けいたします。

成分分析表も開示されておりますのでご安心下さい。

 

さらに!

オイルや、クリーム、化粧水、ルームスプレイ、バスクリンなど、

精油を使って、簡単に作れるようになるためのアレンジキットをお付けし、

 

『帰宅後すぐに自信を持って使えるようになる』ために、

 

全てを組み立てました!

 

 

鉛筆知識編 3時間

鉛筆実践編 3時間

 

の、たった6時間で、

「メディカルアロマの知識」と

「アロマ薬箱」を、手に入れられ

日常の家族の不調の9割を、

お家でケアできるようになりますラブ

 

アロマテラピー初心者の方でももちろん大丈夫sei

 

アロマテラピーの基礎知識はもちろんのこと、

精油の薬理作用や、

プロも知らないようなメディカルアロマの基礎知識から学べます!!

 

 

 

実践編では何ができるの?

 

実際に、私が子どもたちへ使ってきたものや、

お客様のご相談が、最も多いものから

ベスト5アイテムを厳選!!

 

咳、痰、鼻づまり、中耳炎用オイル。

皮膚の乾燥やかゆみ、湿疹を緩和させる、肌トラブル用クリーム。

体質に合った化粧水。

胃もたれなどの不調に役立つマッサージオイル。

  浮腫みを緩和するマッサージオイル。

 (これはどちらかお選びいただきます。)

不眠用芳香法。

 

以上の実習&製作をいたします。

 

  

受講された方の感想をいつくかご紹介

 

レディAさま 30代 主婦(6歳、小5)

色々な精油がある中で、買って試してみないとわからなかったのが、今ではテキストについている精油の薬理作用一覧表(精油の通信簿)を見ることで精油も決められて無駄にならず、本当に助かっています。息子の止まらない咳に、ブラックスプルース(精油の名前)とユーカリ・ラディアータ(精油の名前)でタオルをかぶり芳香欲させたところ、ほんの少しの時間だったけど咳がピタッと止まり、とても驚きました。

 

レディKさま 40代 助産師(3歳、6歳)

香りを楽しむだけではなく体を整える精油のお話でした。精油の薬理作用を知ることができ、医学的にも根拠があり信頼できると思いました。今では他テキストの「精油の通信簿」で調べて、免疫アップのスプレーや美肌化粧水などを作って使っています。香りが良いので、気持ちも明るくなります!

 

レディIさま 30代 保健師(3歳、6歳)

アロマは癒しのイメージでしたが、それぞれの精油の詳しい効能や、一般的に出回っている効能とは違う正しい知識も知ることができ、どこよりも先にこちら(村上さん)で学べて良かったと思いました。また以前であれば症状が出たら薬という考えでしたが、自然治癒力を高めることの大切さに気づくことができ、精油の正しい知識を知っていると薬を飲む前にできる手立てが増え、まず病院に行くという選択肢はなくなりました。我が家の子供たちにも使っていますが、軽い症状は精油で乗り切ることができ大助かりです。

 

レディHさま 30代 主婦(4歳、小2)

アロマは一般的な知識を元に使っていましたが、身体に作用しているのか正直よくわかりませんでした。村上さんの講座で、良質な精油を正しく使えば一瞬で身体が整うのを実感して入門講座を受講したのですが、世間に流通している精油の知識とは全然違っていて、今まで身体に効いた気がしなかった理由がわかりました。講座で学んだことやテキストに付属の精油の通信簿を使ってみて、自分の身体の変化を感じるとともに、こんなにたくさんの症状に精油が対応できるのだとわかって、小さい子供がいる身としてはとても心強いです。子供達が不調の時に使っていますが、不快な症状が和らぐので今では子供の方からアロマ使って~と言ってくるほどです。自分自身もちょっとのことでは動じなくなりました。入門講座を受講して本当に良かったし助かっています。
 
 

アロマの薬箱を作った経緯

 

実は、我が家には、

4月から親元を離れ、

一人での生活を始める息子がいます。

 

親として心配なことは、

体調を崩したり、病気になった時のことです。

 

そんな時の為に、

「これさえあれば自分の体は自分で守れるよ」

という励ましとともに、

息子に「薬箱」を作り、持たせました。

 

それが、

この講座の「アロマの薬箱キット」そのものです。

 

今まで、

風邪をひいたり、

怪我をしたり、

体調が悪い時に、

アロマで、息子のケアをしてきました。

 

思い出と、安心感に溢れた

自然の恵みの薬箱を、

『我が子や、未来の子ども達へつないでいきたい』と、

バトンを手渡すような気持ちで、

この講座を作りました。

 

 

・自然由来のたった8本の精油と、

・息子が使えるくらい簡単な使い方を、

 

沢山のママ達にも

 

知ってほしい!!

 

使ってほしい!!と、

 

思っています。

 

 

受講後すぐに、

ご家庭で自信を持って

使っていただけるように、

今まで私が勉強し、

家族やお客様に実践してきた

知恵と経験の、

集大成をお渡しします!!

 

 

 

『家族の不調の9割をケアできるアロマの薬箱を作ろう!』

~サードメディスン入門講座~

 

■受講料

39,800円

(アロマの薬箱、テキスト、終了証、消費税含む)

 

■参加人数 

6名(先着順)

 

■その他

お子さん連れでのご参加も可能です。

(お申込み時にお知らせください)

 

■お問合せ先

癒・house~アロマリンパサロン

☎01632-9-7030

ih_hma@ybb.ne.jp

LINE@からでもお問合せ可能ですy’s

友だち追加

 

お申込みはこちらから

 

 

flower1講座 内容flower1

<前半 知識編>

●サードメディスンの世界

・匂いを感じる仕組み
・香りで心と身体のバランスが何故わかる?
・サードメディスンチエック体験

●メディカルアロマテラピー

・精油とは 
・抽出方法
・精油の使用法
・イギリス式とフランス式の違い
・ケモタイプとは
・精油が身体に作用するメカニズム
・精油の禁忌と注意事項
●伝承重視と根拠重視のアロマテラピー
・間違いだらけのアロマテラピー
・精油の通信簿

<後半 実践編>

●実習

・基本精油8種について
・自分に合った精油の選び方
・精油の計算法

・咳、痰、鼻づまり、中耳炎用オイルの作成

・肌トラブル用クリームの作成

・自分に合った化粧水の作成

・マッサージオイルの作成

・不眠用芳香

 

flower1アロマの薬箱のセット 内容flower1

 <基本精油(8本)>各2ml 

・ローレル

・ラヴィンツァラ   

・ラベンダー・アングスティフォリア 

・イランイラン  

・ゼラニウム  

・バジル

・レモングラス 

・ローズマリー・カンファ―

 

<クラフト材料>

・ホホバオイル(50ml)

・みつろう(30g)

・精製水(100ml)

・グリセリン(30ml)

・エタノール(30ml) 

・重層(250g)

・クエン酸(210g)

・エプソムソルト(50g)

 

<器具・容器>

・ビーカー(100ml)

・ガラス棒 

・クリーム容器(30g)

・遮光瓶(10ml)

・遮光瓶(30ml)

・ロールオンガラスボトル(8ml)

・スプレーボトル(30ml)

・化粧水ボトル(50ml)

・ラベルシール 

 

お申込みはこちらから