最近急に寒いから困ったな〜、



寒さに弱いTAKAです!


今回のテーマは、

「部屋鳴りで変わる音」です!




部屋鳴りって耳にする事があると思います。



音響さんなどが良く言う言葉かもしれませんが、演奏する場所によって音の響き方や反響のしかたが変わります。




壁の材質や作りや、何階なのかなど、言い出したらキリがないぐらい環境は違います。




その響き方の理想に近いのは音源でマスタリングした良い音で聞き馴染みの良い音だと思います。




また実際の生音や生演奏がそこに迫力を与えて音源よりより良い音になるんですが、その良い音にするためにも会場の響き方を理解して音作りをする必要があります。




そこで簡単にどれくらい響くかを確認する方法をご紹介します!




それは、手のひらを叩いてみる事です!



手のひらを数回叩いてみることで、その環境の音の響き具合を調べる事が出来るので部屋鳴りを調べる時にはよくやる方法です。



ライブハウスなどは聞こえが良いように作ってありますが、野外などの場合は音の跳ね返りがない場合もあるのでよりどんな響きをしているのか知っておくと、楽器の音量も無理なく心地の良い音に出来ると思います。


慣れてくればサウンドチェックの際に弾き心地で読めるようになりますが、それまでは手のひらを叩いく方法で部屋鳴りを知った音作りを心掛けていきましょう!

 

TAKA

 

 

 

 

譜面製作、音源制作のご依頼をお考えの方は、
ぜひ!
MGS Productionへ!!

 

 

 

MGS Production

 

 


 

世田谷区三軒茶屋
Miyakoda guitar school

只今キャンペーン開催中!!
詳しくはコチラ

↓↓↓↓↓

世田谷区三軒茶屋ギター教室