スタッフによる写真教室レポート【4/1四谷編】 | MGRA写真教室・ワークショップ・イベントブログ

MGRA写真教室・ワークショップ・イベントブログ

MGRA(エムグラ)写真教室、モデル撮影会、ワークショップに関するお知らせをいたします。


テーマ:

こんにちは!スタッフのタナベです。

 

写真教室に参加してみたいけど、どんな感じなのかざっくりと知りたいという方のために、

 

全体の様子をお伝えする企画です。

 

今回は四谷編です。

 

 

 

第一部

 

 

第一部は昼開始なので、日差しが結構きつめでした。

 

そうなってくると気にしないといけないのがモデルさんの日焼けです。

 

ポートレート撮影はモデルさんがいて初めて成り立つもの。

 

こういった気の利いたアイテムはカメラマン必携ですね。

 

冬だとホッカイロなどもやはり重要です。

 

僕もあまり気の利く方ではないので先生のこういった話はとても勉強になります。

 

 

撮影スタートです!まずは駅前の橋にて。

 

今回もまずは全身からです。鉄板の流れですね。

 

感覚を慣らしたら、膝から上の寄りめのカットを撮影。

 

背景を少しいれて、モデルさん多めの構図、足元も写さない。

 

そういうカットは比較的簡単でうまくいきやすいものです。

 

まずは簡単な条件でどんどん撮っていきましょう。

 

 

一見何の変哲もない場所でも、カメラを壁際につけたら前ボケが使えます。

 

ストリートはアイデア勝負ですね!

 

 

道路を背景にストリート感ある写真を撮っていきます。

 

背景に派手な色のスポーツカーが来たりするとシャッターチャンスとのことです。

 

ストリート撮影はそうした周りの変化も面白いですよね。

 

また、それっぽいアイコンを構図にいれることで街感もでます。

 

たとえば、標識、信号などは積極的に使ってみましょう。

 

 

ラストは奥行きのある場所で、ファッション雑誌を思わせる全身カットです。

 

望遠で撮ったりすると一層雰囲気がでますね!

 

 

 

第二部

 

 

ライブビューで露出を合わせています。

 

ライブビューはたくさん撮って露出を確認しているのと同様です。

 

どんどん使っていきましょう。マニュアル撮影が身近になりますよ。

 

 

ビビットな車が止まっていたので背景にしました。

 

一期一会な撮影はストリートの醍醐味ですね。

 

 

レフ板の登場です!レフ板の後ろに銀色の棒があるのがわかりますか?

 

これはキャリーの取っ手を伸ばして、そこにレフを立てかけているんですね。

 

これは三脚でも代用できます。こういったものを用意しておくと、

 

ひとりで撮影していてもアシスタントがいるようで心強いですね♪

 

ちなみに曇りになっていたので銀レフ側を使用しています。

 

 

先生はレフ板の両端に切れ目をいれて使用しています。

 

するとこういう風に固定できて、ひとりで撮影するとき便利なんですね。

 

おまけに風にも飛ばされにくくなり、モデルさんも安心です。

 

またストリートでは周りの環境にも気を配らないといけません。

 

こういう風にしてリスクをひとつずつ回避していきましょう。

 

 

広角で空をいれたダイナミックな構図の撮影です。

 

ストリート撮影では背景のポールの位置などにも気をくばりましょう。

 

 

曇り空で夕焼けカットが撮りにくい状況だったので、

 

曇りのフラットな光を生かしてモノクロ写真を撮りました。

 

天気はコントロールできないので、こういった撮る側の機転が大事になります。

 

西洋の映画っぽいモノクロならではの雰囲気がでましたね。

 

「撮らなくてダメじゃなくて撮ってみる」

 

「撮らないまますべてがわかるわけじゃない」

 

とのことでしたが本当に勉強になります。皆さんもまずは撮ってみましょう。

 

 

二部のラストです。日が落ちてきて、テールライトがいい感じです。

 

 

 

第三部

 

 

すっかり日が落ちましたね。こんなときもライブビューが大活躍です。

 

 

街の雰囲気も様変わりしました。ストリートならではですね。

 

テールライトや街のネオンで雰囲気をつくっていきましょう。

 

 

LEDライトの登場です。夜の頼れる相棒ですね。

 

このあとはストロボを後ろにおいて、フレアのかっこいいカットも撮りました。

 

 

夜のストリート撮影ではこういう遊びもできます(^_^)

 

こちらはフラッシュと2秒のシャッタースピードを使ったカットです。

 

みんなで参加できるので、せーのの掛け声で僕もシャッターを切りました。

 

カメラをどう動かすかで光の軌跡もかわります。

 

とても楽しいのでみなさんも是非チャレンジしてみて下さい!

 

 

講義終了

 

これで第三部まで終了です!

 

みなさん遅くまでお疲れ様でした!

 

小菅に続き今回も昼、夕、夜とバリュエーション豊富なカットが撮れました!

 

 

↓MGRA写真教室はコチラから!

 

 

MGRA写真教室/ワークショップさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス