新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞミツヤジーホーム株式会社をよろしくお願い申し上げます。

 

さて、ミツヤジーホームの新春といえば恒例の餅つき大会です。

今日がその日です。準備が早めに終わったので、少し時間ができたので、新年の思いをつづります。

 

父の仕事を手伝うということで入社し、13年がたちました。

毎年、この新しい年を迎えるたびに、気持ちあたらによい家づくりをしていければなと思っています。

この13年いろんなことがありました。また、時代もだいぶかわってきてしまいました。

もともと低価格で地下室をつくっていた私たちではありますが、お客様の層も受け方も変わってきているのを実感しています。

近年の傾向としては、手間や材料費の高騰により、どうしても住宅の値段が上がってきてしまっています。

かといって、業者や職人さんにも会社や生活を維持するために、決まった単価があります。

これを極端に下げることは難しい・・・。

また、お客様にとっては良い商品をより価値のある価格で提供したい。

日々この間で揺れ動く状態です。

そんな中一つ今年達成したいのは、1800万前後の地下室付きの商品を作りたいということです。

 

お客様のニーズはもちろんありますが、

それでも規格プランで普遍的に安くてよい商品が作れるように努力していきます。

やはり、土地から購入される方の総額予算は決まっていますので、無理なく温かい北海道仕様の全館暖房の家に

住んでもらいたいです。

 

もちろん、注文住宅でオリジナルの凝った家も作りますが、地下室が欲しいという夢をあきらめないでもらいたいと思います。

ということで本年もよろしくお願い申し上げます。

 

代表取締役 安江 亮治