貴方の来年のバイオリズムは?

テーマ:

メンタルセラピストの溝口耕児(みぞぐち・こうじ)です。


皆さん、こんにちは。
2019年にどんどん近づいていますね。


既にお知らせしてきましたが、
人の細胞の 【 バイオリズム 】 は、
その年の9月頃から
次のバイオリズムポジションに推移していきます。


つまり、毎年9月頃から翌年に移行しつつ、
翌年年始で切り替わり、1月中でほぼ安定します。


よって、このブログを読んでおられる時期になると
【 本年のテーマの仕上げ 】 と 
【 来年のテーマの準備 】 が重なるため、
とても忙しい日々になります。


一般的に 「 年末年始は忙しい 」 
「 忙しく感じる 」 は、
このように二つのテーマを
意識・無意識は別として
同時に進めているので 【 忙しい 】 のです。


さて、皆さんの来年のバイオリズムポジションは何ですか?

 【 種 】 ですか?
 【 成長 】 ですか?
 【 決定 】 ですか?


来年のバイオリズムポジションのテーマをよく確認して、
事業も家業も仕事も生活の全てを
円滑に計画立てて進める配慮が求められます。


1年を無作為に過ごさないためには、
来年の目標(テーマ)から
目を離さないようにしないといけませんね。


その管理(スケジュール)に最も適したツールをご紹介しますね。
 

◆溝口式バイオリズムパーソナル手帳

あなたの年、月、日、時間のパーソナルバイオリズム情報が
すべて掲載されていて、とても便利な手帳ですよ!!

ぜひご覧くださいネ!



https://www.biorhythm.biz/

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年11月17日(土)プレ講座開催のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたは、自分の生まれ持った才能を活かしていますか?

「自分の才能を知り、

才能を最も効率的に活かす道を見つける方法」について、

11月17日(土)に、溝口耕児がお話します。



詳細はこちらからご覧ください。

↓   ↓   ↓

http://11sws.com/pre/index.html

 

バイブルの一冊に

テーマ:

メンタルセラピストの溝口耕児(みぞぐち・こうじ)です。



2018年8月に、
溝口メンタルセラピストスクールのマスターメンタルセラピストであり、
現役の歯科医師でもある、ベストセラー作家の井上裕之先生が

 『 50代からのちょっとエゴな生き方 』

という素敵な本を出版されました。


書籍の詳細はこちら
https://www.amazon.co.jp/50%E4%BB%A3%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%82%A8%E3%82%B4%E3%81%AA%E7%94%9F%E3%81%8D%E6%96%B9-%E4%BA%95%E4%B8%8A%E8%A3%95%E4%B9%8B/dp/489451981X


さながら50代の方のバイブルのような本です。

私は、既に60代後半ですので、
「 もっと早く出版してほしかったな!」と正直思いましたが、
先生自身が50代後半になったので書き下ろした新刊なのでしょう。


さて、この本のサブタイトルがとても心安まる温かいフレーズです。

「 そろそろ ” 自分を大切 ” にして、人生を愉(たの)しんでいい 」


いかがですか?
私も全く同感です。

20代は、社会に出て、その洗礼を受け、がむしゃらに進む。

30代になると、部下や後輩もでき、現場での経験を積み上げていく。

40代になれば、役職につき、第一線というよりは、
下の者を監督、マネジメントする能力が求められてくる。

そしていよいよ50代となれば、
現在の自分のいるフィールドを振り返ったり、
定年も見え始め、第二の人生について考え始める時期です。


本書の2ページ目 「 はじめに 」 でも、
こんなインパクトの強い言葉が書き記されています。

『 50代になると、40代まではハッキリ見えなかった現実が
 目の前に浮かび上がってきます。

 仕事、お金、人間関係、健康、このままでいいのか 』

50代の方は、この感覚を肌で感じていることでしょう。
 
人は誰でも、先の見えない不安を抱えて人生を歩んで行きます。

その中で、少しでもその不安を取り除くために、
仕事に打ち込む人、お金を稼ごうとする人、
人間関係をより良いものにしようとする人、健康に気を遣う人など
さまざまです。

ですが、どんなに準備していても、どんなに心構えしていても、
人生は何が起こるかわかりません。

そんな中でも、この本を読むことで、
自分なりの人生の生き方、在り方がきっと見つかります。

先にも書きましたが、私の50代に読みたかった1冊ですね(汗)

井上先生は11月17日(土)のスクールのプレ講座に
ゲストスピーカーとして登場します。

井上先生の講演を聴いてみたい50代の方は
ぜひ来てくださいネ!!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年11月17日(土)プレ講座開催のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたは、自分の生まれ持った才能を活かしていますか?

「自分の才能を知り、

才能を最も効率的に活かす道を見つける方法」について、

11月17日(土)に、溝口耕児がお話します。



詳細はこちらからご覧ください。

↓   ↓   ↓

http://11sws.com/pre/index.html

 

メンタルセラピストの溝口耕児(みぞぐち・こうじ)です。


社会生活を長く送っていると、

 [ あれ? この人の考え方ってどうなんだろう? ] 
 [ この場面で、何でこのリアクションをしたんだろう? ] 
  
こんなことが、昨今 頓(とみ)に増えています。 

よくあることだと思って放置していると、
それがひいてはミスコミュニケーションや不協和音、
最悪の場合、争いにまで発展する、なんてことも起こりえます。

そんな状況では 【 法人企業の団結 】 とか 
【 一枚岩となって戦おう 】 なんてとても無理ですし、
その法人が掲げるビジョンなんて、絵に描いた餅になってしまいます。


人が生まれてから、自我が芽生え、成人するまでに、
人格形成が行われるわけですが、その70%が、
3才~13才までの幼児教育期に決まってしまうと言われています。

幼少期の環境、人間関係、諸々の体験、見聞きしたものは、
大人になって大きく差異を生じさせるのです。

その人の育つ環境は、家庭環境だって異なりますし、
その地域の特色、学校・クラスの状況や人間関係、
どんなことに興味を持って取り組んだか、などなど、
違いを挙げればキリがありません。

ですから、人は皆 【 十人十色(じゅうにんといろ) 】 なのです。


ここで大事なポイントは、

この人の素性(そせい)となる性格・性質はどんなものだろう?

ということです。


人は生まれながらに
DNAに組み込まれた基本的性質・性格があります。

この基本的素性は、その人の30%を占めていて
残りの70%は環境要因です。

 【 三つ子の魂百まで 】 ということわざがありますが、この意味は
「幼い頃の性格は、年齢を重ねても変わらない」というものですから、
幼児教育期に、この30%の基本素性を理解し、
70%の環境で育てれば、天才も簡単に出来上がるのです。

この理屈を裏返して考えれば、
社会 ・ 会社 ・ 法人で、和が保てない人がいたとしても、
その人の基本的素性を知って、その人がなぜそう考え行動するのか、
手に取るようにわかるようになります。

そうすれば、相手の本質が理解できるようになるので、
相手の言動に対して、極端に怒ったり、落ち込んだりという、
感情を乱されることもなくなりますし、
相手をうまく誘導して、和を保てるようにできるのです。


私達プロファイラーや、メンタルセラピストは、
この、素性の部分を分析して、人の本音・本性を見抜き、
対応していますし、的確なアドバイスをしているのです。

今、人間関係で振り回されている、という方は
【 敵を知り己を知る 】 分析学を学ばれることをオススメします!!

11月17日(土)に東京でプレ講座があります。

分析学に興味がある人はもちろん、
自分の素性を知って、どう活かせばいいかを
私が直接アドバイスする時間もありますので、
皆さん、ぜひ来てくださいネ!!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年11月17日(土)プレ講座開催のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたは、自分の生まれ持った才能を活かしていますか?

「自分の才能を知り、

才能を最も効率的に活かす道を見つける方法」について、

11月17日(土)に、溝口耕児がお話します。



詳細はこちらからご覧ください。

↓   ↓   ↓

http://11sws.com/pre/index.html

 

ガセネタに気を付けよう

テーマ:

メンタルセラピストの溝口耕児(みぞぐち・こうじ)です。

 

世の中には、国内外を問わず、大きな商い、Bigプロジェクト等、
人の耳目(じもく)を惹きつけるニュースが氾濫しています。

私の若い頃は、そうしたニュースは新聞かテレビ報道が主でした。

一部、経済専門誌もありましたが、かなり限られた人しか読まず、
一般の人が知る機会は少なかったのです。

しかし今、ソーシャルメディアの発展で、
かなり微細なニュースや情報がタイムリーに
見られる時代となりました。

このような発展は、今まで知り得なかった知識や情報を
入手できるという良い側面の反対側に、
大きな罠(わな)が潜んでいるのです。

今の社会では、影響力のある人が何かを呟けば、
それがすぐに拡散されます。

それが、正しい情報であれ、ガセネタ(偽りの情報)であれ、
何でも拡散してしまうのです。

また、大企業が戦略として、
具体的に進んでいないような事業であっても、
IR情報など新規ビジネスニュースを発表することがあります。

具体的進捗もないのに、その情報だけが一人歩きしていては、
何が本当でどこが真実なのか判らないどころか、
混乱してしまいます。

さらに、そんなタイムリー情報を掴んだ人が、
その内容の当事者か専門家のように、世間で吹聴します。

すると、それを聞いた人はコロっと騙されます。

皆さんも心当たりはありませんか?

そんな根も葉もない、根拠の薄い話には反応してはいけません。

しっかり意を取り組み、確実な話を吟味し、
それなりの戦略戦術を持って取り扱うことが大切です。

皆さんも、何でも面白がってそれを拡散したり、
一攫千金話に乗るような軽率な行動には気をつけてくださいね。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年11月17日(土)プレ講座開催のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたは、自分の生まれ持った才能を活かしていますか?

「自分の才能を知り、

才能を最も効率的に活かす道を見つける方法」について、

11月17日(土)に、溝口耕児がお話します。



詳細はこちらからご覧ください。

↓   ↓   ↓

http://11sws.com/pre/index.html

 

権力者も辛いものです

テーマ:

メンタルセラピストの溝口耕児(みぞぐち・こうじ)です。

 

 

一般的に人は権力者、権威者に憧れるようです。

何故でしょう?


多くの人間の頂点で権力が振るえるから?
周囲に強い威厳を示せるから?
権力、権威者に平伏す人が多いから?


権力者 ・ 権威者になったことがない人や
そういったことと無縁な人から見れば、
うらやましい存在に感じられるのでしょう。

確かにそういった面もあるでしょうが、
一方で、権力者 ・ 権威者は辛いのです!

なぜかというと、この地位に就くと
途端に周囲の目が厳しくなるからです。
嫉妬、非難、揶揄(やゆ)、中傷が増してくるのです。


ですが、部下や社員を守る為に、
そんな苦しさを周囲には見せられません。

むしろ、平然と余裕を見せねばならないのです。

せっかく過酷な経営戦争に打ち勝ったのに、
嫉妬や誹謗・中傷などでうろたえ、
ライバル企業にお客様を奪われたら絶望的です。

そんなことでは、部下や社員から、
「 トップがしっかりしないから!」 と思われる可能性もあります。

このように、経営者は皆、常に孤独な戦いを強いられています。


加えて、部下社員の疑心暗鬼(ぎしんあんき)も辛いものです。

 「 この会社大丈夫? 」
 「 今の社長で発展するの? 」
 「 俺たち、この会社で出世できる? 」

こんな、無言の声が聞こえてきます。 


そんな面従腹背(めんじゅうふくはい)の人達の中で、
今後を乗り切るには、信頼できる右腕、左腕が必要です。

この両者を一早くみつけ出し、
会社の将来を語り合い、共に同じ飯を食い、酒を飲み、
そうすることでより【 情の絆 】 や 
【 信頼の絆 】 が結べるのです。


経営者・権力者・権威者の皆さん、頑張りましょうね!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年11月17日(土)プレ講座開催のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたは、自分の生まれ持った才能を活かしていますか?

「自分の才能を知り、

才能を最も効率的に活かす道を見つける方法」について、

11月17日(土)に、溝口耕児がお話します。



詳細はこちらからご覧ください。

↓   ↓   ↓

http://11sws.com/pre/index.html