「百人百色」 M-COLOR 横浜

ベル現在こちらのサロンの活動は終了しております




(お客様変身事例)



神奈川県 K様



♪百人百色♪   M-COLOR 横浜港北-K様ビフォ  ♪百人百色♪   M-COLOR 横浜港北-K様アフター


神奈川県 E様


$♪百人百色♪   M-COLOR 横浜港北-E様  $♪百人百色♪   M-COLOR 横浜港北-E様アフター



神奈川県 T様


$♪百人百色♪   M-COLOR 横浜港北-ビフォー   $♪百人百色♪   M-COLOR 横浜港北-アフター










こんにちはおねがい

 

なんと…

3年ぶりの更新です。

もしも、せっかく見に来てくださって

がっかりされた方がいらっしゃったら

心よりお詫びいたします。

 

この3年間で、私の日常生活もガラっと変わったといって

間違いないと思います。

そして、いつかパーソナルカラー診断の仕事を

再開するかもしれないという気持ちも

いまのところは起こってこないので

一度こちらのブログにも区切りをつけなければと思い

これを最後の記事にしたいと思っています照れ

 

この数年間、

パーソナルカラーや骨格診断の広まり方は

驚くほどのスピードだったように思います。

 

昔話になりますが、

まだ10代後半のころ、もう30年以上前に

アメリカから輸入された初期のパーソナルカラーのメソッドを

雑誌か何かの特集でたまたま知ったのが

この世界との最初の出会い。

その時、本当にわくわくしたことを覚えています。

 

当時、書店にあったパーソナルカラーの本は

おそらく1種類だったと思いますが

その本を夢中で読み、いつかこの診断を受けてみたいと

夢見ていました。

 

私がこの仕事から離れていた間に

パーソナルカラー、そしてさらには骨格診断も

女子ならだれでも知ってるくらいの

当たり前のものとなったようです。

 

私がこの仕事にこだわらなくても良いかも、と思った理由の一つには

もうこれだけメジャーになって

どこでも診断を受けられるようになったのであれば

率直に言って

別に私がやらなくても良いのではないかしらと思ったことがあります。

 

そして、メインの理由はむしろこちらですが

実はずいぶん前から

企業の中でもう一度働いてみたいという思いが

ふつふつと湧いてきていました。

 

大学卒業後、ある会社で4年ほど働いた経験がありますが

そのころの私は本当に世間知らずで

頑張り屋ではあったけれど頑張り方が良くわからず

勝手に頑張って勝手に疲れて

結局身体を壊して辞めてしまった経験があります。

 

そのころから20歳以上年齢が上がり

記憶力は衰えているに違いないけれど

あの頃よりずっと周りが見えるようになり

力の抜き方、先を見据える力が付いているはず

記憶力の低下をカバーするくらいの、年の功がきっとある!

もう一度やってみたい!そんな思いが強くなりました。

それが50歳になる直前。

チャレンジするなら最後の年齢といえるのではないかと思いました。

 

思い立ったらすぐ行動、真夏の活動開始。

正社員で、なんて欲はもともとなかったので

パートの求人を探しました。

 

第一希望は、

以前から身を置いてみたいと考えていた

不動産賃貸業でしたので

ネットで応募(これがまた隔世の感、でした笑)。

いくつかの会社からは書類選考で落とされながら

それでも活動開始して1か月はかからず

第一希望の業種である

現在の会社に採用していただくことができました。

 

話はちょっとそれますが

現在の会社の面接の際

当時の女性の所長が面接担当でした。

その所長と話しているうちに

「この人の部下になりたい!!」

という思いが込み上げてきて

わくわくしながら会話したことを覚えています。

 

思い返せば直属の女性の上司という存在が

これまで私にはありませんでした。

(常に男性の上司)

笑顔が素敵で話が明快、

働き始めてからも

細かいことを言わないのに

何かあったらすぐ言いなさいと守ってくれる

所長(実際の年齢も少し上)は

私のお手本のような存在のお一人です。

一緒に働けた期間はわずかでしたが

今でも心の中に強く残っています。

 

そして、面接のとき

所長に

「宅建(宅地建物取引士)を取る気はありますか?」と聞かれ

「受かるかどうかはわかりませんが、本気でチャレンジします」

と宣言してしまったことで笑い泣き

翌年2020年、ちょうどコロナで世の中がストップしたまさにその数か月、

家事、仕事以外は勉強という日々を過ごしました。

受験日程も2回に分かれた年度で

色々不安もあるなか、宣言通り無事合格することができ

現在は資格も生かして仕事を続けています。

 

順風満帆というよりは

むしろトライ&エラーの繰り返し、

人間関係もなかなかヘビーで

くじけそうになったこともたくさんありましたが

同時に感じたのは

ずいぶんとたくましくなり、また柔軟にもなった自分自身でした。

パーソナルカラーの仕事を続けようとすれば続けられたのに

あえてもう一度企業で働くことを選んだ最初の気持ちを

いつも心に持っていられたことが

続けられた大きな理由だと思います。

 

そして何より

接客が好き、また、得意、という自信が

何もわからない最初の自分を支えてくれました。

いらしてくださった皆さんのおかげですラブラブ

 

いつまた気が変わるか、それはわかりません!

でも現時点ではこの仕事が楽しく

この先も頑張って行こうかなと思っています。

 

このブログはこのまま残しておきたいと思っています。

写真で登場いただいている方など

もう消してほしいなどありましたらご連絡ください。

美しい皆さんのお姿を残した置きたいというのが本心ですが…

もうこの世界からは離れていますが

それでも何かご質問などある方も

以前のメールなどにいただいて構いません。

(今使っていないアドレスなので、

気付くのが遅いかもしれませんが。)

 

最後に、私自身のおしゃれ近況報告としては…

 

これもコロナになってからで

仕事を変ったことも関係していますが

かなり思い切った断捨離をしまして

現在年間40着弱(部屋着などはのぞき)の服、

8足の靴という少数精鋭でのおしゃれを楽しんでいます!

 

メイクはマスク生活ともあいまって年々薄くなり

それでも私なりに色々楽しんでいます音譜

 

自転車通勤、コロナ…

今の私に合った装いでラクに楽しみたい気分なのです。

(服が少ないと本当にラク!)

 

色々なことが起こる世の中、

おしゃれななんて二の次だってときもありますね。

私自身も、おしゃれに対するエネルギーは変わってきています。

以前より「着心地」がかなりウエイトを占めるようになってきました。

でも、年齢が上がるにつれ、似合うもの、好きなものがますますはっきりしてきました。

そういった意味で、これからまだまだおしゃれは楽しめる気がしています。

 

いくつになっても

綺麗な色や明るい色を着ていたいなと思います。

女性らしいものも多分ずっと好き…

 

皆さんもどうぞあまり色々決めつけず

おしゃれ好きな方は存分に楽しんで、

そうでもない方は例えば着心地にこだわって

それぞれのスタイルで楽しんでくださいね。

 

長くなりましたがこの辺りで終わりとさせていただきます。

またどこかでお会いしましょう!

 

本当にありがとうございました!

 

佐野 みおな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

横浜のパーソナルカラーリスト 佐野みおな です。

 

夏のバーゲンまっさかりですね!

私は、仕事ではもちろんのこと、プライベートでもお友達とショッピングに行くことがとても多いです。

 

基本的に喜んでもらうことがうれしい人間なので、全くの仕事抜きでも力の入り方はほぼ一緒 笑

 

そして、仕事でもプライベートでも、呪文のようにささやいていることがあります。それは「用途、用途思い出して」です。

 

お洋服が好きな人ほど、この大切な部分を忘れて、わーこれ欲しーーってテンションが上がります。もう当初の目的は試着室の奥にお忘れです。

 

すごくわかります。私もそうだったので。

ハイテンションのまま購入、帰ってから鏡の前でもまだ気が付かず大満足してるんだけど…

いざ着ようと思っても、なんだか日常生活に登場させづらい、なかなか袖を通す機会が訪れない。

 

あ、そうだ、あの時欲しかったのって、スポーツクラブに気軽に着ていけるワンピースだったはずなのに、「ワンピース」だけが頭にあって、超かわいくて似合うけど、用途には全然合ってないもの買っちゃったんだ、と後から気が付くことが多かったんです。

 

もちろん、予算が許して、この服なら着なくても、眺めるだけでも幸せ♪という出会いなら、買った方が良いかも。でも、たいていの人はそうじゃないですものね。

 

ということで、お買い物を成功させるコツはひとつじゃないですが、「用途」をしっかり軸として持っておくと、少なくとも余計なものを買わずに済むと思いますよ♪

こんにちは!

いえ、ご無沙汰しています、ですね^^

 

どこから書いたら良いのかよくわかりませんが。

今、どうしているかということですが、

ちょっと色々あり(?)サロンの活動は中止しています。

でも、これはとっても前向きな理由です。

どれくらい心配してくれる方がいるかどうかも不明ですが、

とりあえず変わらず、というか以前よりもっと元気なくらいですので、

あー、そうなんだ、と思っていただけたら嬉しいです。

 

次男の受験、無事、終わっています。

性格の全く違う長男と次男。

私と二人三脚だった長男とは違い、

次男はほぼ孤軍奮闘だった気がします。

反抗期と受験がばっちしぶつかりまして。

(これが大変と聞いて中学受験をさせる親御さんも多いとか)

が、しかし、親がびっくりするくらい、

勉強「だけ」はする次男。

孤軍奮闘(とはいっても、長男と同じ塾の先生に

大変お世話りなりましたが)で

納得の結果を勝ち取りましたよ。

それはもうナイスファイト!でした^^

 

今は俊足を生かして、再び短距離選手として部活も頑張ってる。

1年生ですでに陸上部のリレーメンバーに選ばれたみたいで。

こっちがむしろちょっと自慢です♪

 

そんなわけで、反抗期の子どもと同じように、

いいお歳の私の心も揺れ動きましたが、

ある時に腹が決まって、それからは色々ありながらも

ちょっと離れて観察するような感じになれました。

 

義務教育の子ども、いなくなりました!

なんかちょっと子育てほぼ終わった感があります。

世の中のお母さんは、子離れできない的なことが

話題になることがありますが、

これに関しては私は大丈夫みたい。

さみしいけど、楽でもある。

そんな感じでしょうか~♪

 

でも、それと同時に、小さなころから自立を促しすぎたかな?

という反省もあります。

私自身も、自然と自立したわけではなくて

いつも自立を暗黙のメッセージとして送られていて、

そういうもんだ、そうあらねば、と思っていたところがあったので。

自分の子は、もっと甘やかしても良かったのかも、

と思ったりしてもいます。

 

子育ては難しいですね。

でも、やっぱりすごい経験です。

 

まだ途中。

これからどうなるかわからないけど、

今そんな心境です。

 

久々でまったくカラーと関係ないお話でした。

少しずつまたカラーやお洋服の話もしていきましょうか。