こんにちは!

 

中学受験アドバイザー

M-Apes(メイプス)のゴッドマザーです

 

(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

~~~

 

現在メイプスホームページで

武蔵中の問題を掲載しています

 

 

大問1

 

難易度:A
(1)は典型的な規則性の問題。

規則も覚えてしまっているのでは

ないでしょうか。


(2)も典型的なつるかめ算。

値引額についてのつるかめ算ですが

読み取ることは容易でしょう


いずれも短時間で正解すべき問題

5分を目安に取り組みましょう

 

 

大問2

難易度:A~B
問2の結果は、

学校説明会での講評によると

図形を捨てて

臨んでいた受験生もいたようで

両極端(満点か0点)に

なっていたようです

 


御三家受験生にとっては

基本レベルといっても

いいと思いますが、

過去問対策をしていく過程で

「武蔵の図形=難問」と

刷り込まれてしまったのかも

しれません
もったいない・・・


(2)の方が

方針は立てやすいでしょうが、

(1)が導き出せないと

致し方ないので・・・

 

~~~

 

算数を解くにあたって

全ての問題にいえることですが

 

見通しを立てること

闇雲に記憶を辿らないこと

思い込みをしないこと

 

この点を、非常に

学校側はお話ししていました

 

先週、武蔵中の入試分析会に

参加していますので

学校の見解を

次のブログで書いていきます

 

~~~

 

で、なんで開成はあげてないの!?

って思いますよねあせるあせるあせる

 

まさか、大将は開成の問題が

解けないんじゃ・・・

えーえーえー

 

という疑惑を持たれそうですが汗

 

大将、あぁ見えても

(ご存知の方は・・・!)

とっても繊細な図を描くんですよ

しかもエレガントに解くのです

 

( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 

なので、まだ納得した図に仕上がらず

ホームページに

あげられないそうなのです

 

ですから、もうちょいお待ちを(笑)

 

エレガントに解く

 

は、大将の大テーマです

照れ照れ照れ

 

もちろん、子どもたちには

その子が考えた方向から指導していきますよ

 

でも、本当の意味で算数が得意な子

また、きちんと本質を理解をして

解いている子は

 

大将の解き方を見ると

まるでマジックを見せられたかのように

びっくりしたり悔しがってくれます

 

えぇー、

こんな綺麗な解き方が

あったのか!と・・・

 

でも最近は違う解き方を見せても

「ふーん・・・」という

「えせ」上位生ばかりで

残念です・・・

ショボーンショボーンショボーン

 

課題が終わりさえすればいい

正解であればいい

他の解法なんて興味ない

 

そういう子が増えています

 

たぶんそれでもある程度は

上位にいけます

 

でも、最上位はどうかな

そういう考えでは必ず捕まります

 

筑駒、御三家、早慶、渋系は難しい

本質はとらえていないと

正解にだとりつきません

 

〇〇校対策は、

過去問を題材にして

問題を作っています

なので

その問題を中心に演習したあと

夏から過去問に取り組みますから

結構解けてしまうのです

 

対策講座のある子の過去問の点数は

本当にあてにならないと思います

 

〇〇校講座で算数は取れている

と聞いていた子も

本番で不合格だったという声を

複数いただいています

 

上位生ならば

物事の本質を理解すること

正解ならいいじゃんなんて態度は

早急に改めること

 

しっかり自分と向き合って

貪欲に頑張って欲しい

 

 

武蔵の問題はこちらから→

 

 

 

ブログの応援もお願いします!!

 

どちらかをポチッとして頂けますと

私も嬉しいですし

皆さまにもとっても

他の講師の情報が探せるので

デメリット無しです♪

↓ ↓ ↓ ↓

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ  にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ

 

 

悔いのない受験にしましょう!

 

・受験準備がうまくいっていない方

・ゴッドマザーへご相談されたい方

 

下記からご連絡ください!

 

中学受験・個別指導塾M-Apes(メイプス) 【目黒駅前】

 

 

最後までお付き合い頂きまして

ありがとうございました合格