雅楽って何だ?

テーマ:
初めまして。
卒論で雅楽と『源氏物語』を取り上げて執筆中のyukaです。
ここでは、雅楽雑記として雅楽について記していきます。


皆さん、「雅楽」という言葉を聞いたことはありますか?または鑑賞したことがありますか?

和装の結婚式で流れる曲がイメージしやすいかもしれません。

雅楽とは…
舞楽、管弦、歌物、国風歌舞の4つに分けることができます。

この雅楽、実は完全なる日本固有のものというわけではないのです。

1.朝鮮半島や中国大陸の舞や音楽が、5~9世紀にかけて日本に伝わる

2.日本に元々ある舞や音楽と並んで、雅楽寮に採用されて定着

3.平安時代に宮廷社会に深く浸透し、その中で今で言うところの「雅楽」として大成

つまり、外からの音楽が日本固有の音楽と共生し、日本のものとして進化・発展したのです。

また、雅楽はゆったりとした音楽が多く、雅びな世界を好む平安の人々―特に貴族たち―にとてもよく馴染みました。

だからこそ、平安時代が最盛期となったのです!

今回はここまで…
次回からは舞楽や管弦について記していきたいと思います。