「温める」と「冷やさない」 | 横浜市港北区 日吉 綱島 高田 村上はりきゅう治療室のブログ

横浜市港北区 日吉 綱島 高田 村上はりきゅう治療室のブログ

日々考えていること、感じたことを書いてみたいと思います
                                     


テーマ:
村上です。


冷えはよくない。


その気持ちが強すぎて
温め過ぎる方がいらっしゃいます。


お腹を冷やすのはよくない。
足先を冷やすのはよくない。


特に冷えを感じている方は
気を付けいらっしゃると思います。


また、夏の暑い時期は
「温める」というよりも
「冷やさない」に
意識をすることになると思います。


冷やさないを具体的に言うと
体温を逃がさないようにする。
クーラーなどの冷気を直接肌に当てない。
ということになります。


また、季節に関わらず
カイロなどで温めすぎると
身体の方が温めた箇所を
元の状態に戻そうとします。


「温める」「冷やさない」の目的は
その時の体温を維持するか、
もしくは少しだけ上げるための行為なのです。


似て非なるですが、
やっぱり同じなのです。




鍼灸師 むらかみけいいちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス