悪阻の食事について | 横浜市港北区 日吉 綱島 高田 村上はりきゅう治療室のブログ

横浜市港北区 日吉 綱島 高田 村上はりきゅう治療室のブログ

日々考えていること、感じたことを書いてみたいと思います
                                     


テーマ:
こんにちは、村上です。



悪阻(つわり)。


お腹の中の赤ちゃんが
著しく成長する時期

食事が摂れないと

赤ちゃんにも影響が出るのでは…

と、心配される方も
いらっしゃると思います。


以前、
助産師に聞いた話です。


お母さんが
食べられなくなっても

お腹の中の赤ちゃんは

お母さんの蓄えだけで
十分に栄養は足りてるそうです。



「お腹に赤ちゃんがいるんだから
二人分の栄養を摂らないと」

とか言われたりしますが

その必要はないんですね。

無理して食べなくてもいいんです。



注意しなければならないのは

食べられない為に
脱水症状を起こしてしまうことです。

少しずつでも
マメに水分を摂るか

それさえ無理なときは
病院で点滴をするなど

対策をすればいいと思います。



食事は摂れなくても
赤ちゃんはちゃんと育ちます。

しかし
水分は少しずつでも
マメにきちんと摂りましょう。


くれぐれも
脱水症状を起こさないように。



村上でした。



村上はりきゅう治療室

鍼灸師 むらかみけいいちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス