紀伊半島の山奥に潜む天然アマゴを狙いつつ楽しいピクニック~その1~ | 休日は釣り三昧!ラーメン屋のおっさんBlog

紀伊半島の山奥に潜む天然アマゴを狙いつつ楽しいピクニック~その1~

日に日に春らしい気配が感じられる今日この頃。
それでもまだまだ冬っぽさも感じられたり
やっぱ冬なんですね(笑






そんな中、先週は春イカのハシリに当たり
とりあえず当初の目標「2キロ」をクリアした私。
目標はクリアしたら上げるしかない永遠のテーマ。
次は3キロに上方修正。







そこで今週は海を一休みして
川・・・源流部への天然アマゴ釣りに出かけてきました。







私、本腰?を入れてやってる釣りは夏場の鮎の友釣り。
海に手を出すまでは鮎とアマゴしか釣ってませんでした。
冬場は寂しい日々を送ってたんです。







海に手を出してしまってからは
体ひとつでは間に合わなくなってきましたけどヽ( ´ー)ノ フッ







専門的な話は「鮎の友釣り武者修業 」で書きますので
ココではプチ冒険記でもヽ(゚∀゚)ノ パッ☆







行ってきたのは多分ここらへんかな?
もう少しで奈良県。





源流部のアマゴ釣りって詳しい場所は言わないのが習わし。
放流などしてない天然オンリーの場所。
できるだけ荒れさせないのがベスト。
ケチって場所を言わないんじゃないですよ(笑






危険箇所も伴いますので
今回のお供はこの筋のエキスパート
川なら私にお申し付け下さい「不思議の国のhide」隊員だ!






下界では想像できない雪に埋もれた林道をひたすら歩きます。






おんぶしてもらう訳にもいきませんので
私も仕方なく歩きます。
気温は車止めでマイナス4℃。ここはもっと寒いかとw








岸壁から滲み出る岩清水もこのとおり
氷柱と化して目を楽しませてくれます♪~(´ε` )
1時間少々歩いてお腹もすいてきてモーニング&休憩です。








背負ったリュックから出てきたモーニングセット( ^ω^)おっ
湯を沸かすバーナー&鍋も持参。
何せ






「体ひとつで来て下さい♡」






ってメールをもらってた私。
とことん徹底した接待をしたいhide君の気持ちをくんで
なんの遠慮もなく手ぶらで来てました(爆







「こてっちゃん♡どっちが好き?ヽ( ´ー)ノ フッ」






差し出されたメロンパンとクリームパン。
何も遠慮せず、大好きなクリームパンを選択(笑
ちなみにもっと好きなのはチョコ入ってるみたいなのね。








ちなみにまだ行程の半分(爆









また延々と歩きます。
最初は物珍しかった氷柱も雪も見慣れてしまえば
只の冬景色ww







ようやくたどり着いた谷への下り口。
下り口と言っても道はありませんので








こうやってロープ掛けて適当に
急斜面を降りていくんですけどね(笑






あ・・・もちろんhide君が先に降りて安全確保したら
ボクが降りていくんですけど。
hide君のリュックには何でも入ってるんだわヽ(゚∀゚)ノ パッ☆






一応私もリュック背負ってますが、hideくんが持ってきてくれたのね。
中身はタオルとか軽いものばかりで
重い物はhideくんのリュックにギッシリ詰めてありました。
私のリュックは渓流釣りの雰囲気を出す小道具にすぎません(爆






んで、歩き始めて3時間。
やっと沢に到着して釣り開始!!







寒さでかじかんだ手で仕掛けをセットするhideくん。






あ・・・・くどい様ですが
私、マジで手ぶらで来てます。
今作ってるのは私用の竿。
竿も持っていかなかったのね、私ってば(;゚∀゚)=3ムッハー







■好条件諸法度第2条■
心を込めてとことん♡御接待♡するべし







他の隊員諸君、
このhide君の心意気を見習って頂きたい!






あ・・・まだ釣ってもないのにこんなに長くなっちゃった。





毎度毎度スミマセン。
一旦休筆して続きを書きますねぇ~♪





不思議の国のhide隊員の心を込めた御接待に乞うご期待
                     その2へつづく




今回行った場所。住所は一応大台町になるのかな?
同じ町内にこんな場所があるって不思議ですね(爆

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
GyoNetBlog ランキングバナー
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村