とってもとってもお久しぶりです(汗)

ここ最近はあまりにも内容が濃すぎてシェアできないことばかり起こって

ましたのでなかなかブログを書けずにいました。しかも、書くときはHPに

ついているブログの方に書いてしまっておりました(汗)

 

最近の私にとってのビッグニュースは何といっても我が家に新しい家族が

増えたことでしょう^^

 

 

昨年2月 癌を患っていたゴールデンのアンリが2年半の闘病の末息を引き取って

から1年以上たちましたが、私たち家族の心はどこかぽっかりと穴が空き、そこが

時々うずき、そのたびに私たちの奥底から「寂しい~~~」という声が絞り出される

度に、アンリからもらった無償の愛の深さを痛感していました。。。。

 

そんな中、昨年の末あたりから私はたびたび黒猫のイメージが頭に浮かぶのに

気づいていました。そのイメージがどんどん大きくなり、しだいに猫が飼いたい!と

思うようになっていきました。今年に入って、いろいろなブリーダーさんのサイトをのぞいたり

して黒猫を探していました。実際に、メールのやりとりをして家族に迎える寸前まで

いったときもありました。でも結局その話はなくなりました・・・

 

半分あきらめていたころ、小さな女の子が出てくる夢をみました。白いエプロンをした

かわいい3,4歳くらいの女の子です。かなりやんちゃな女の子で、夢の中で私は手を焼いて

いました。私が怒るとその女の子はエプロンのすそを握りしめて「だって・・だって・・

退屈なんだもん。」とか「だって・・だって・・ふみちゃんが私を見つけてくれないから・・」

というのです。その姿が愛らしくておかしくて、つい笑ってしまう・・そんな夢なのですが

 

それから数か月後

息子のお友達のところで猫が赤ちゃんを産んで貰い手を探しているという話を聞き

しかもその子が黒猫の女の子と聞いてご縁を感じてしまいました^^

 

そんなこんなで1か月ちょっとで我が家にやってきた黒猫のノアは、3か月を過ぎたばかり

です。なかなか気が強く、好奇心が強く、物怖じせずにどんなところにもズンズンいっちゃい

ます。そんなノアをダメ!と叱るのですが、その時ちょっとだけショックを受けた顔をする

のです。その顔が!あの夢に出た白いエプロンの端を握りしめて

「だって。。だって。。」という小さな女の子と重なって、思わず笑ってしまいました。

 

動物のパワーってすごいですね・・・

 

それぞれと触れ合っていると、彼らからドンドンと愛のエネルギーが私のハートに

注がれていくのを感じるのです。

 

そこに邪念がないので本当にクリアで純粋で、ジ~~~ンとしてしまうほどのエネルギー

なのです。本当に癒されてます。究極のヒーラーなんじゃないかなって思うほど彼らは

すごいです!

 

そして少しずつぽっかりと空いていた穴(アンリを失った)が修復されていっている

のを感じます。。。アンリがノアと私たちをつなげてくれたのかもしれないですね^^

 

↓黒猫 ノアちゃん このハワイアンキルトのトートに入るのがお気に入り♪

 

 

 

 

 

 

AD