おかげさまでありがとうございますおねがい

 

 

 

それまでの 他人からの目や言葉で

 

行動していた自分から

 

 

自分はどうしたいのか?

 

どうしたら楽しいのか?

 

何をすればワクワクするのか?

 

 

 

あえて

 

今まで見ないようにしていた事

 

気がつかないようにしていた事を

 

書き出してみる事から

 

はじめてみた。

 

 

 

それがね

 

最初のいくつかは出るのだけど…

 

 

その先が全くでない

 

思考回路がとまる

 

 

 

こんなに自分のことも

 

わからないんだって事に

 

呆れたと言うより

 

びっくりした

 

思考回路がショートしてた。

 

 

 

 だから

 

好きな事を書き出す事と同時に

 

得意な事 

 

やっていて苦にならないこと

 

今までで一度でもいいから褒められた事

 

こんなの特技じゃないじゃんとか

(声が大きいとかw)

 

短所もかいた

 

これだけは譲れない事もかいたな

(私あまり執着ないからあまりなかったけど・・)

 

 

 

ハードル下げて下げて

 

書きだした。

 

じゃないと

 

自分が空っぽで全然中身のない人に

 

思えちゃうからウインク

 

これが良かったのかも

 

結構でてくると思う

 

でもね

 

ホントは

 

そこにもう一つ

 

足せたら 良かったことがある。

 

自分だけで見つけないで

 

近くにいる 家族や友達に

 

好いところをきいてみる事

 

 

私そのときは 「何もないよ」って

 

言われるのが怖くって聞けてない。

 

まだまだ ちっちゃい奴でした

 

 

 

 

おかげさまでありがとうございますおねがい
 
 
そんな事を思っているときに
 
 
 
 
あの日がきた。
 
 
 
私はパート先の会計事務所で
 
確定申告の時期の書類が山積みの中で
 
仕事をしていて 余りにも揺れがおさまらず外に出た。
 
急いで車で帰ろうにも
 
道がどうなっているかわからないので
 
事務所の自転車を借りて
 
8キロ位ある保育園まで 
 
必死で末娘を迎えにいった。
 
 
娘を引き取り 家族の安否を確認できて
 
やっとテレビをつけた。
 
目に入ってきたのは
 
津波で車ごと 家ごと
 

多くの人の命をあっと言う間に

 

のみこんでいった。

 

 

一面黒い煙で見ることが出来ないくらいの火事

 

 

 

私の住んでいる千葉県から

 

震源地は数百キロしか離れてない。

 

 

 

たまたま自分のところは被害が少なく

 

家族も怪我はなく 住んでいる家にも

 

ほとんど被害はなかった。

 

ほんのちょっとの不便だけで

 

数ヶ月後には元に戻った。

 

 

でもでも

 

大切な方を突然失った人

 

大好きな家に戻ることができなくなった人

 

 

 

あの日の出来事によって

 

人生が変わってしまった人が

 

たくさんいるんだ。

 

 

 

ほんのちょっと

 

住んでいた所が違うだけなのに…

 

 

 

明日も同じ生活が送れるってことが

 

奇跡であって

 

本当に愛しい事で

 

当たり前ではない事を

 

何度も繰り返し流れる画像をみて

 

強く感じた。

 

 

 

 

 

やりたい事がわからない。

 

家族の目を気にして何もせずに諦める

 

自分のやりたい事を色々な理由をつけて

行動に移さない。

 

「そのうちにやろう」って思っている事。

 

なかなか一歩がでない事。

 

他にも先延ばしする理由はたくさんある。

 

 

そんなのは 明日が一生続く前提の話

 

 

そうじゃないんだ。

 

 

 

命は有限。

 

頭では わかっていたことなのに

 

自分を守る 

 

小さな小さな塀の中で

 

生きている自分がみえた。

 

 

 

おかげさまで ありがとうございますおねがい

 

いろいろなテーマでブログを書いていましたが

 

この度新しく サロンのメニュー・お客様にお役立ち情報をメインに

 

 

【おかま直伝よもぎ蒸し&さとう式リンパケア 癒処 咲耶】

 

のブログを立ち上げました。

 

 

 

 

よもぎ蒸しの良いところ

 

さとう式リンパケアの良いところ

 

ご来店いただく皆さまにとって

 

役立つコンテンツをふんだんに書いていこうと思っています。

 

どうぞ宜しくお願いいたします

 

 

市川浦安 おかま直伝よもぎ蒸し&さとう式リンパケア 咲耶

 

 

 

おかげさまでありがとうございますおねがい

 

 

 きっかけその1 これが遺影に?

 

 

まだまだ 自分が何をしたいのか

 

全くわからずもやもやしていた頃

 

本を読み漁っていた。

 

雑誌も買うけれど・・・

 

 

本屋に行っては

 

自己啓発系の本をよく手にとっていた。

 

ほかには名言がたくさん載っている

 

単行本だったり

 

心を癒す系とこれから何をしようかを

 

探していたんだと思う。

 

あと 簡単に稼げる○○みたいなやつが

 

異様に目についた。

 

アフェリエイトや株式投資

 

色々お金関係の本も

 

「金持ち父さん貧乏父さん」

 

もちろん読んだw

 

 

 

何も実にならず

 

 

 

 

お金は大切で

 

大好きなんだけれどちゅー

 

 

なんか 

 

自分の周りから

 

お金が剥ぎ取られて

 

むしり取られちゃう

 

そんな恐怖感があったんだと思う。

 

無い・なくなる・逃げていく

 

に焦点がいっていた。

 

 

 

 

そんな時ふと思い出した事があった

 

コンビニ時代 ざっと計算しても

 

15万回以上レジ接客してるんだけど

 

ちらほら お金を投げてくるというか

 

邪険に扱うひとがいて

 

そのたんびに いやだなあショボーンって思ってた。

 

 

 

あれ?私のこの気持ちも

 

お金を投げてるのと同じなんじゃない?

 

心よく手放せなくて

 

大切なものと思っていたのに

 

なんか 邪悪なもの扱いしていた事

 

気がついたの。

 

そんな事はないのにね~

 

 

 

それからは買える事はありがたい事

 

 

体の中に入れるものは

 

なるべく安全なものを取り入れたいし

 

 

安かろう悪かろうじゃ元も子もない

 

そのためには お金を気持ちよく支払う。

 

 

そうやって大切にしたいものにお金を使っても

 

大幅にお財布の中が増えることは

 

なかったけれど

 

激減する事もなかった。

 

 

私の勝手な妄想だったんだ。

 

今でも 一度に多くのお金を払うとき

 

気持ちがざわつく事もあるけれど滝汗

 

 

 

考え方次第、何処に焦点をあてるかで 

 

気持ちが軽くなった。

 

 

 

おかげさまでありがとうございますおねがい

 

 

私の人生観を変えた出来事

 

自分を取り戻すきっかけはなんだろう?

 

どこ辺りから 私このままじゃいけないって思ったのか?

 

想いおこしてみたいとおもいます。

 

 

 

震災からだとばかり

(震災の事は後日・・・)

 

漠然に思っていましたが

 

もっと小さい私の周りの出来事だったこと。

 

 

 

 

私が40歳の時に経営していた 

 

コンビニエンスストアを締めた事は

 

まえに【私って・50】泥沼劇場版 無気力って怖い

 

で書いたけれど

 

その頃ホントに 日々こなすだけで

 

何も感情が動かない

 

今思うと 夢の中で生活しているようでした。

 

 

 

リアル感ゼロ

 

 

そんな時は 写真を撮られるのが

 

嫌で嫌で後ろの方で半身になって 

 

見切れていた。

 

道で知り合いに会うのも嫌だった。

 

 

そんな時期

 

ちょうど店を閉めて直ぐ位に

 

知り合いの奥様が癌で亡くなってしまったの

 

病院にいったときには

 

余命3カ月と言われてしまったらしいけれど

 

前向きに生活されていらっしゃった。

 

 

結局、末の娘さんが中学卒業前に・・・

 

 

その時 死というものがとても近くに思えて

 

当たり前なんだけれど

 

子どもが小さいから 死ねないと思っていても

 

そんな事はわからない。

 

事故だったら 予想もつかない

 

 

 

 

 

わたし 不謹慎かも知れないけれど・・・

 

もし 私が突然なくなったとき

 

遺影て必要になるでしょ?

 

その写真が

 

当時の私の暗くって

 

生きているか死んでいるかわからない

 

生気のない写真になるのだけは

 

嫌だった。

 

なんとかして

 

このどんよりとした世界から抜け出したかった。

 

きっかけが自分の遺影

 

というのもなんだけれど・・・

 

 

それが 自分を取り戻すきっかけになったんだと思う

 

 

きっかけその2 お金は邪悪なものなの?