リオ・パラリンピック 馬術 | 自由が丘/首こり・腰痛・骨盤調整・歪み スウェディッシュマッサージ&ストレッチLycka till(リュッカティル)

自由が丘/首こり・腰痛・骨盤調整・歪み スウェディッシュマッサージ&ストレッチLycka till(リュッカティル)

自由が丘 スウェディッシュマッサージ&セラピューティックストレッチサロン『Lycka till(リュッカティル)』を主宰する渡邊亜紀子のブログ。肩こり・首こり・腰痛・脚のむくみなどを解消する簡単セルフケアを紹介しています。


テーマ:

自由が丘スウェディッシュマッサージ&ストレッチサロン『Lycka till』の渡邊亜紀子です。

 

 

リオ・パラリンピックが始まりますね。

 

 

気になっていたのは「馬術」です。

馬に乗ったことはありますが、馬術とは全く無縁です。

ただ見るのは好きです。

 

 

「馬も緊張するだろなあ~。やっぱ馬にも向き不向きとかあるんだろうなあ」

なんて思いながら見てたりするんですけど。

 

 

パラリンピック日本代表は

宮路満英選手です。

日本障がい者乗馬協会より

 

宮路選手は

脳卒中の後遺症で右半身の麻痺、高次脳機能障害のため記憶が保てないなどの障害を持っているそうです。

 

 

 

 

実は

なぜ障がい者馬術に興味をもったかというと

以前、テレビのドキュメンタリーを見て気になっていたからです。

 

 

番組で取り上げていた選手は確か「常石勝義さん」だったと思います。

常石さんは元騎手であり、勝利を掴みながらも

2回の落馬により記憶障害という後遺症を負うこととなりました。

 

 

騎手は勝利すれば華々しい世界ではあるが、そうでなければ厳しい世界なのだろうとは思ってはいたけれど

落馬がこんなにも人生を変えてしまうんだなあと考えさせられた番組でした。

 

 

馬術に転向した常石さんの日経記事

 

 

今回のパラリンピック代表にはならなかったようですが、今後に期待です。

応援してます!

 

 

 

 

今回のパラリンピックではその他にも

車いすバスケットボールやテニスも楽しみです。

 

 

車いすバスケットボールもテニスも

バスケットボールやテニスよりも激しく見えますね。

 

 

 

自由が丘スウェディッシュマッサージ 渡邊亜紀子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス