天風哲学 | 医療福祉業界に改革を起こす波乗り社長の本音ブログ

医療福祉業界に改革を起こす波乗り社長の本音ブログ

インターナショナルケアバンク セントスタッフ株式会社代表
 片山直樹のBLOG 日々の生活からピックアップしてお届けします。


テーマ:
今日一日
怒らず 怖れず 悲しまず
正直 親切 愉快に
力と 勇気と 信念とをもって
自己の人生に対する責務を果たし
恒に平和と愛とを失わざる
立派な人間として生きることを
厳かに誓います

とは、中村天風さんのお言葉です。

こんばんわ。医療、福祉のインターナショナルケアバンク セントスタッフ 片山直樹です。

酷暑の日々が続いていますが、熱中症等体調管理は万全でしょうか?

私は太陽と海をこよなく愛する人間ですが、さすがにサーフィン以外の日常生活においては、日陰を探してしまうくらい、太陽の熱量が半端ないですねアセアセ


お互い気を付けましょう!


先日当社柏支店の開設祝いを、支店近くの焼鳥屋さんで行ってきました。



写真手前左側は柏支店次期支店長の森支店長代理、右側は関東エリア責任者の林統括補佐
私の右隣は、柏支店コーディネーターの菊川さん。

人材サービス拠点としては国内11店舗目になります。

毎回支店開設祝いおよび開設後も定期的に社員の人達とは食事に行きますが、なんと言ってもこの開設時の少ない人数で行う開設祝いがたまらなく好きなんですニコ


入社してからの社員ひとり1人の歩みや、時には会社の方向性や新規事業の話しなど、プライベートの話を含めてかなり深い話しもします。

今回は柏支店が新規開設ということもあり、創業時セントスタッフがどんな感じだったのかと質問があったので、少し話させて頂きました。





かなりレアな資料になりますが、公開しちゃいますww

冒頭にも書かさせて頂きましたが、これは中村天風さんの成功手帳という手帳の1部抜粋したものです。

一人きりで始めた会社。
当時は何も頼るものがなく、私が尊敬する経営者の方から日本経営合理化協会を紹介していただき、そこで知った中村天風さんの哲学に感銘を受け、創業してからの20年間この成功手帳を使い続けています。
なのでこの成功手帳も今年で20冊目になります。

写真下段の数字を記載している資料は、1999年10月1日に創業してからの1年間の月次売上高年表です。
見方としては、資料真ん中下から三行が、1999年10月の月次売上高、11月12月といった感じで、2000年10月末までの売上高を記載したものです。
創業初月の10月度売上高20,231円は10月30日にギリギリ立てた売上です。
危うくスタート月の売上高が0になるところでした。
今でも良く覚えていますし、この20,231円がセントスタッフの最初の売上高でもあります。


当時を振り返ると、ただがむしゃらに良い会社を創りたい、強い会社を創りたい一心でやっていました。
赤字には絶対したくない!
月間売上高を0にはしたくない!
相当な拘り、相当な執念を持って経営をしてきました。

そんな話を、新規で開設したばかりの柏支店のメンバーに話させて頂きました。

よく社員の人達に話すのは、
事業の成功というのは、「何をやるか!じゃなくて」、『誰がやるか!で決まる』と。

爽やかで芯の通った森くん
いつも笑顔で強い信念を持った菊川さん

柏支店は間違いなく成功すると確信しています!
引き続き頑張ってくださいねパー


そして国内12店舗目となる広島支店が、創業月でもある10月に堂々とオープンします。





写真は宮島にある厳島神社

人材サービス事業部統括責任者二人と、広島支店の成功を祈願しに行ってきました。

開設が楽しみで仕方ありませんビックリマーク


人材サービス拠点全国25店舗から30店舗開設。


セントスタッフ創業20周年の年に、ちょうど半分折り返す感じになります。

それもこれも日夜大活躍してくれている社員の皆さんと、わが社を使い続けてくれているお客様、ご利用者様のおかげです。

心から感謝申し上げます。

これからも社員の人達の夢をのせて、セントスタッフは邁進し続けて行きたいと思いますチョキ


















波乗り社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス