『夢は叶えるもの』 | 医療福祉業界に改革を起こす波乗り社長の本音ブログ

医療福祉業界に改革を起こす波乗り社長の本音ブログ

インターナショナルケアバンク セントスタッフ株式会社代表
 片山直樹のBLOG 日々の生活からピックアップしてお届けします。


テーマ:
こんにちは。医療、福祉のインターナショナルケアバンク セントスタッフ 片山直樹です。

今期上期が無事に締まり、売上はほぼ計画通り、利益は上振れて折り返しですアップ

業績が順調なのも、社員の皆さんのおかげです。
改めて感謝申し上げます。

そして今年は新規オープンが目白押し!!

6月1日に、構想約4年半の月日を経て、満を持してオープンし、長い間温めてきた甲斐があって、最速で満床になりそうです。(オープンから5ヶ月
)これは社内記録ですチョキ







昨日行ってきましたが、ご利用者様、ご家族、スタッフ共に和やかな雰囲気のなか、ケアをしている姿は、何ともほっこりな気分にさせてくれました。

この施設は1階がクリニックで、2階~5階がグループホームと小規模多機能ホームで、めちゃくちゃ理想的な施設になっています。
これから訪問看護ステーションも併設し、看護小規模多機能型居宅介護事業にも参入して、地域包括ケアシステムのもと、地域の中心となれるような拠点に出来ればと思っております。

そして一昨日は仙台の施設に行き、こちらは今月1日にオープンしたばかり。
夕方に着いたので写真は薄暗いですが、施設の中は明るさに満ちていました。






オープンしたばかりですが、既に2名のご利用者様が入居され、上手くいけば来月には1ユニット満床になる予定ですアップ

良い意味で福岡の施設に触発され、猛烈な入居募集活動の成果が現れているのだと思います。

人材サービス拠点では、京都支店がやはり10月1日にオープンして、こちらも好調なスタートを切っております。

福岡にしても仙台にしても、長年の社員の夢で、将来必ず自分たちのエリアで自分たちの施設を造ろうビックリマークというのが合言葉で、いまそれが現実のものとなりました。
もちろん京都支店もです。

『夢は願うもの』ではなく、
『夢は叶えるもの』を、実現させてしまった社員の皆さんには感服しております。

本当に良かったニコ

これから人材サービス拠点も、介護施設も保育園も、また障がい分野の放課後等デイサービスや就労支援も、もっともっと増やしていく予定ですし、新しいところではヘルスケアAI事業にも着手しています。

社員の皆さんの成長と共に、会社をもっと発展、成長させて行きましょうねグー






波乗り社長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス