本人の真似をしてみる




やって参りました!

ミジンコ程度の知識で語る、クラシック音楽名曲当てはめ大会!




2弾は若手ギャルソン達でーす!











ブラームス

“インテルメッツォ op117-2

優しくて温厚な曲、まさに彼だ。

何か遠くへ愛おしさを感じながら涙を流す。その何かは手の届かないものなのは確かだ。



https://youtu.be/U_rlk4H-DQ0



プロコフィエフ

“ピアノソナタ7 3楽章 戦争ソナタ”

兵士たちが走り回ってる光景が浮かぶ。盛り上がりさえ何かで押さえつけられたような音色になるプロコフィエフの旋律



https://youtu.be/5rfle8wSwJM







健斗

モーツァルト

“ピアノソナタ 16-1 k545”

軽いくて可愛らしい曲 わかりやすく簡単で弾きやすいが逆に音色を出すのには神経が疲れる。子供が無邪気に振る舞う



https://youtu.be/dNbqRC4xtEg



駿太

ショパン

“エチュードop25-1 エオリアンハープ”

優しくロマンチックな名曲である。

天使だろうか、妖精だろうか、そんなものがたくさんいる世界に引き込まれる感覚になる。



https://youtu.be/fRqynzR_8Ts




Asato

シューベルト

“幻想曲 さすらい人幻想曲”

20分ぐらいある長い曲である、何事にも動じず道を進んでいってる元気そうな曲ではあるが途中から暗くなる。

孤独を楽しんでいるのか




https://youtu.be/Vy_HeH-pRfI



刹那

メシアン

“モード”

タイトルはこれだけである。

限りなく現代音楽、解釈は非常に難しい。感情よりも旋律を重視して一瞬一瞬が神秘的で美しい。



https://youtu.be/OQQOUXNWw_4





頭の中の世界が広がった













何言ってるかわからない方解説致します笑
















ちなみにこの写真の去年の秋なんですけど、

コンクール初出場したときの衣装です。










スノーボードの服ですやはり。












貴方にもクラシック音楽名曲を











是非会いに来てください