さぁ始まりましたオガクズ程度の知識で語るブランド品当てはめ大会





やっけ?タイトル。





を読んだあと









いきなり突拍子も無く出てきたブランドのアイテム達





そして僕ら








一体彼は何を考えているんでしょうか







笑いながら読んでましたよ。

特におでんの件🍢









アサトは彼の頭の中の構造を考え始めた









3秒後










あ、わかった。

ファッション愛好家なんだ








今思えば普段透明コンタクトの僕がカラコン付けたのに気づいたこと。







髪の毛染めた時に食い入るように見上げて何色か確認していたこと









全てはファッション愛から来る衝動なんだ!!








僕でいうこうゆうことだと思う



シンヤ

ドビュッシー作曲

“前奏曲 沈める寺”

ドビュッシーらしく自然の音色を優しく鳴り響かせる。

その和音はまるで水の中に包まれたお寺を想像させる。


https://youtu.be/cVMGwPDP-Yk






大河

リスト

“超絶技巧練習曲8番「狩」”

この曲は別名「死霊の狩」とドイツ語で表記している。

狩を行う者が空を駆け巡り死に切れなかった魂を狩っているのが想像できる




https://youtu.be/K5QVrPN6TiM



貴織

ベートーベン

“ピアノソナタ17 テンペスト1楽章”

僕がコンクールで弾こうとしてる曲

激しくなったり静かになったりが多く、忍び寄る恐怖や不安が音になって現れている。地獄を見た人にしかこの曲を理解できないであろう。




https://youtu.be/fXDWRm-PU1Q





太郎

アルカン

“すべての短調による12の練習曲12番「イソップの餐宴」”

ちょっと楽しげな曲、変奏曲風になっていて、技巧的には難しい。

お酒飲んだりキノコ食べたりしてる賑やかな風景が浮かんでくる


https://youtu.be/K4DEnboF7xE





雪斗

ラフマニノフ

“エチュード「音の絵」39-5”

少し印象派のような旋律があるがタイトルがそうゆう曲だからそう感じる。美術館の中、黒いキャンバスに赤いダイヤマークや青い長方形が描かれた、カンデンスキーやクレーの絵が浮かぶ。



https://youtu.be/yIM0FM0cHb8







一護

ワーグナー

“ニュルンベルクのマイスタージンガーより前奏曲”

英雄となった皇帝が現れるその時、兵士達は整列し敬礼をする。そんな場面が想像できる。

これ実はピアノの曲ではない




https://youtu.be/FD22YlIuIJ0





ちょっとまって。やばい

この後言う言葉が







次回☆

残りのメンバー紹介します!









だろうね。








あ、自撮り














安静にしてます。

おやすみなさい💤