オルレアン: 公式ルール調整

テーマ:
オルレアンのルールについて、パブリッシャである DLP ゲームズより公式の修正ルールが発表されました。
主にはイベントタイルの扱いについてです。
「浴場」 の効果については、日本語版では既に修正されています。 また、下記の引用元ではさらなる 「浴場」 の効果変更が提案されていますので、気になる方は確認してみてください。
(「浴場」 は嫌うプレイヤーも多く、「はなから箱にしまったままにしてあるよ HaHaHa」 なんて BGG プレイヤーもいます)

引用元:
http://www.dlp-games.de/content/orleansfaq
※訳の内容に過不足等あるかもしれませんので、修正適用の際は引用元の確認をお願いします。


●変更点 1 : セットアップ時のイベントタイルの扱い
6 種類のイベント 1 枚ずつを 1 セットとし、計 3 セットに分けた後で各セットごとにシャッフルし、山に積む。(ただし 1 ラウンド目用のタイルが「巡礼」なのは元のルールと同じ)

これにより同一のイベントが連続する確率が減りました。
また、各イベントがゲームを通して満遍なくやってくるようになります。


●変更点 2 : イベント内容の修正
「巡礼」 と 「病気」 以外のイベントは以下の修正を加える。

「収穫」
廃棄が必要な商品チップ枚数が変更。
1 度目のイベントでは 1 枚、2 度目は 2 枚、3 度目は 3 枚。
コインで払う場合も同様に 5、10、15 金。

「商館」
得られる金額が変更。
商館 1 軒につき 1 度目は 3 金、2 度目は 2 金、3 度目は 1 金。

「知識」
得られる金額が変更。
1 度目は知識レベル x 3 金 (元のルールの 3 倍)、2 度目は x 2 金、3 度目は x 1 金(元のルールと同じ)

「税金」
払う金額が変更。
1 度目は商品チップ 1 枚につき 1 金 (元のルールの 3 倍)、2 度目は 2 枚につき 1 金、3 度目は 3 枚につき 1 金(元のルールと同じ)。

基本的に、良いイベントは序盤のほうが効果が強く、悪いイベントは後半のほうがきつくなっています。
イベントの効果が強化されたことで、特化戦略にもイベント対策が必要かつ新たな特化戦略が生まれそうです。
(タイル名については記憶を頼りに書いています。 家に帰ったら確認し修正する予定)

●変更点 3 : 建物タイル(拡張アクションタイル) の除外 ※熟練プレイヤー向けの変更
ゲーム開始時、スタートプレイヤーから時計回りに、建物タイル (カテゴリ I、II どちらでも) を 1 枚を選んでゲームから除外する (しなくとも良い)。 2 人戦の場合、除外する枚数は 2 枚ずつとなる。

これで特定の戦略をゲーム開始前から潰すことが出来るわけですね…
これは良し悪しのような…


●変更点 4 : 処理の順番
計画フェイズでは全員同時に処理をする。
「計画完了」 の宣言はスタートプレイヤーから時計回りに行う。

プレイ時間短縮に効果的ですね。
先手番の計画と行動が重要なゲームですので、計画を終えるのはプレイ順になるようなっています。


●非公式な変更点 : 建物タイルの選び方
ゲーム開始時、カテゴリ I、II それぞれをシャッフルし、それぞれ上から 3 枚を表向きに並べる。
プレイ中、建物タイルの獲得は表向きの 3 枚か、山の (裏向きの) 一番上 1 枚から選ぶ。
表向きのタイルは常に 3 枚になるよう補充される。


これは DLP ゲームズ公式の変更点ではなくファンによるバリアントルールですが、中々面白そうだと思ったので紹介しておきます。
公式の修正は少し乱暴な気もしますので、開始前に相談の上でこちらを適用するのも良いかもしれません。

引用元:
http://www.boardgamegeek.com/thread/1377458/variable-building-setup-selection-variant
AD

コメント(2)