*海裂黒龍姫 バハムート | とある真秀場の複合媒体

とある真秀場の複合媒体

適度にブログ更新中~


テーマ:

【海裂黒龍姫 バハムート】

「……あっつい……。ちょっとさ、こっちこないでくれるかな? ただでさえ暑いのに……余計暑くなるじゃんか……。キミの場合、むさ苦しいっていうか、なんかムカつくっていうか……うん。ムカつく。超ムカつく。過去最高にムカついている!!」

種族:竜 属性:闇
年齢:15
身長:158 体重:42
B/95 W/55 H/80
趣味:メガ愚痴る

艶技:アダルト・ボディ
効果:情熱・妖艶タイプの攻撃極大up
 

艶技2:恒星爆砕

効果:敵に極致的攻撃+闇属性の攻撃ターン毎に上昇

待:
『……あっついの分かっててさ。なんで海なわけ? ほんっと芸がないよねー』
『キミってほんとに甲斐性なしだよね。引くレベルで』
『空気読んでるつもり? あそ。じゃあぶん殴ってもいい?』
『どうせ他の娘はこんなんでキャッキャしちゃうんでしょ? 幸せだよねー』
『……あーあ、なんでこんな気分にならなきゃいけないんだろ……』

探:
『順位とかくっだんないよね。私が最強なのに……』
『付き合ってあげてるんだから、もっと楽しそうにすれば?』
『キミの顔見てると暑苦しくてかなわないわー』
『なんか面白いことしてよ。キミが誘ったんでしょ?』
『……みんなこんな奴のどこがいいんだろう……』

戦:
『あつい……だるい……やってらんない』

服従up
『今にも暇つぶしにキミのこと天界か地獄までぶっ飛ばす勢いなんだけどさ。そうなる前に私の機嫌直したほうがいいよ? もう少し生きたいでしょ?』

服従max
『……ムカつく……。キミを見てるとムカつくし、声を聞くとムカつくし、ここにいるだけでムカつく。……なんでついてきたかって? ……それ言う? ……デリカシーなさすぎだから……』

 

 

【海裂黒龍姫 バハムート+】

「……今日ってさ、明らかに気を使って私を連れ出したよね? ふ~ん……心当たりはあるんだ。で、海でご機嫌取りってわけ? 水着姿の落ち込んでる私を励ますフリしてあわよくばって感じ? あっはは~。相変わらずゲスの極みだね♪」

趣味:ギガ不機嫌

艶技:永劫連鎖のメモリアル
効果:情熱・妖艶タイプの攻撃超絶up

待:
『はいはい、キミは私の水着が見れて満足なんでしょ? 高まってるかーい?』
『オイルとか塗らせてもらえると思ってた? 浅はかだねー』
『二人きりとか気が利かないよね。全然気分転換にならないし』
『……結局頭にお花が咲いてる可愛いだけの娘が好みなんでしょ……』
『励ましてくれるんでしょ? 落ち込んでかわいそーなバハムートちゃんを? ほら早く』

探:
『まさか呼び出しておいて、何も考えてなかったとか? ……だっさ……』
『なんで私がムカついてるのか。キミはどうして取り繕うとしてるのか。……わかってるの?』
『キミが本当に私を想ってるなら。私が今頃ムカついてるはずないんだけどなぁ~』
『思い通りにならない、スキもない娘は用なしってわけ?』
『イマイチキミが決まらないのって……その耳から垂れ流れてる煩悩のせいだよ』

戦:
『はーい、落ち込んでまーす』

服従up
『さて、どうして私は素直についてきてあげたでしょう。……キミでストレス発散するために決まってるじゃん。いい加減このパターン……覚えたよね?』

服従max
『……そうだね~、今日くらいはキミの言葉を聞いてみてもいいかも? ……ほら、何かいってごらん? バハムートちゃんがキュンキュンするような殺し文句……。』

 

 

【真夏黒翼バハムート】

「……じゃあ、キミにだけ……。誰にも見せたことない顔……見せちゃおっかな……。そう、今回こそはって思ってなのにさ。また一位になれなくて……。やっぱりさ、私じゃダメなのかな……? こんなにこんなに……つよぉぉぉぉいのにさぁぁ!!」

趣味:テラ海割り

待:
『……どうして私じゃダメなのか理由教えてよ……』
『……そもそも、キミがいるからみんな争うんだよねっ♪ ……元を断つ……ってどう♪』
『刺激的な海水浴♪ ……忘れられない思い出にしてあげる……』
『あ~♪ ひっさしぶりに、海割っちゃった~♪』
『こんなところ……誰にも見せたことな~い♪ あは♪』

探:
『ミカエルのお祝い♪ ……鏡割りならぬ……海割りだよ~!!』
『ほらほら~! カッコよくこの波乗りこなしてよ~♪ ……やれつってんの』
『鈍ってたから不安だったけど……まだまだイケルね~!』
『投票なんかじゃなくってさ。……最初から殴り合いで決めたら一位なのにっ!』
『……私のガッカリ感……分かってないでしょ……』

戦:
『見せちゃうよ……私の本気!!』

服従up
『どう……? やっぱりバハムートちゃん最強じゃない! だって初代幻獣王だもんね~♪ ……いい加減、先輩の顔立てなさいよ……分かったら、へ・ん・じ♪』

服従max
『キミだけに、本当の私♪ 見せちゃった~! これも全部、夏のせい♪ ……なわけないじゃんバッカ……。絶っっっ対、次は私が……キミの……一番になるんだから……!!』

Lv150 攻:68401 防:32818 姫力:41

 

 

麻祁さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ