こんにちは。
こんまり®︎流片づけコンサルタントのまりこです。

認定証をいただきましたので、こちらでもご報告ですお願い


(スマホから編集しているので、画像サイズが大きすぎたらすみません…)

福岡県を中心に、皆さまのおうちの片づけをサポートさせていただきます!

理想のお部屋のイメージが既に固まっている方は勿論、
・ヒアリングだけしてほしい
・衣類の片づけだけ手伝ってほしい
・どこから手をつければいいかわからないからとりあえず来てほしい!

…という方の片づけもお手伝いいたします。

いきなり自宅に来られるのは不安…という場合は、お茶会という形で自宅外で顔合わせ可能ですコーヒー


公式ホームページに間もなく情報が掲載されるはずですので、片づけコンサルご希望の方はメールにてお問い合わせください。

その他のコンタクト方法については順次整えて参りますので、今しばらくお待ちください。



**

さて、今回の記事は片づけで得られるスッキリと整った部屋「以外」のメリットについてですキラキラ


片づけって、ついつい後回しにしがちですよね。
時間がある時に、今は疲れてるから、他にやりたいことがあるから…

やらない理由はいろいろ見つかってしまうので、なかなか今すぐ部屋の片づけに取り掛かるのって難しいと思います。


でも、片づけをすると、片づいたお部屋以外にも得られるものがあります。

それは『決断力』です。


片づけているあいだ、私たちは常に頭の中で
「これは私にとって必要?手放しても大丈夫?」
と考えています。

そして、質問を自分に投げかけては都度答えを出してモノと向き合っています。

百個のモノかあれば百回、
千個のモノがあれば千回。

私たちは「残すor手放す」どちらかを選び取り、自分にとって何が大切なのか判断しているのです。


それを何千回も繰り返せば、自分の中のブレない軸のようなものが見えてきます。

家族団欒したい。
趣味に没頭したい。
仕事に打ち込みたい。

片づけを実行することで、一番大切にしたいものは何かが徐々にハッキリしてきます。

その状態で真剣にモノと向き合い続ければどうなるか。
片づけが終わる頃には、今の自分に必要でないものとお別れする勇気と強さ=決断力 が身についている、と私は思います。



家がキレイになるだけでなく精神面でもプラスになるなら、今日から少しずつでも片づけにチャレンジしてもいいかな?と思えませんかはてなマーク

片づけが苦手でどうしても動けない!という方は、まずは理想のお部屋のイメージ作りから着手してみてくださいね流れ星


**

最後まで読んでくださってありがとうございました!
皆様もときめく一日をお過ごしください。
来週の『今夜くらべてみました』にこんまりさんがご出演されますキラキラ
我が家でも録画予約を済ませました照れ


この時期は、就職・転勤・進学などで大きく環境が変化しますし、
そうでなくても年度が変わると片づけで身の回りをスッキリさせたい気分になりますよね

この番組を見れば、実際に片づけを始めるきっかけになったり
モチベーション維持の原動力になったりするかも?お願い


こんまりさんの本を読むのも良いですが、動画で片づけの様子を見ると新しい発見がありそう…
放送が楽しみですねむらさき音符
こんまり®︎流片づけコンサルタント認定試験に合格しました!

奇跡の一発合格おねがいラブラブ
本当に嬉しいです。


来月にはお仕事を始められるよう、今から少しずつ準備を進める予定です。

申し込みフォーム等、作り方を早速調べないと…あせる


お部屋の片づけに悩まれている方のサポートを沢山できるよう頑張ります!
これからどうぞ宜しくお願いしますクローバー



取り急ぎ、ご報告でした。
北九州地方で片づけコンサルタントの需要がありましたら飛んでいきますのでぜひご連絡くださいウインク
こんにちはニコニコ
こんまり®︎流片づけコンサルタントを目指しているまりこです。

今日は、片づけではなく日々のお掃除について書きたいと思います。



お掃除、好きですか?
毎日何時間でも励みたいでしょうか?

大抵の人は「NO」と答えるんじゃないかと思います。
私自身、毎日床を磨いたり窓を拭いたり、お部屋を隅々までピカピカに…なんてことはしたことありませんニヤリ

せいぜい、フロアワイパーやコロコロや掃除機でサッと埃やチリを取り去る程度です。
カーテンの洗濯や窓拭きは、季節の変わり目にエイッと気合を入れてやります。
それで十分だと思っています。

私は花粉症なので毎日の掃除が欠かせませんが、特に多忙な方は無理して「毎日掃除しないと!」と頑張る必要はないと思っています。



…とはいえ、水回りや鏡なんかは、曇っていると気になりますよね。
そういう時は、アルコールスプレーとキッチンペーパーでサッと拭きあげれば数日間はほどほどにピカピカ光っていてくれますキラキラ

「キレイだな」ってニコニコしながら洗面台やシンクを使える…
清潔になる上、精神衛生的にも良い!


ピンポイントで一分頑張るだけで、明日からの自分が少しだけ快適な環境で暮らせます。
帰宅後に少しでも余裕があれば、ぜひ試してみてください星

こんにちは。
こんまり®︎流片づけコンサルタントを目指しているまりこです。

タイトルのとおり、私がこんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会ったときの話を書こうと思います。


学生生活も終わりが近づいてきた23歳の冬、大学からの帰り道にふらっと本屋さんに立ち寄りました。
平積みされているベストセラー本たちの中に、《片づけ》というワードが含まれている本を発見。

「人生がときめくって大袈裟すぎる笑」

…と思いながらも、なんとなく惹かれるものを感じて『人生がときめく片づけの魔法』冒頭を立ち読みしてみました。


てっきり片づけのノウハウが書かれているのかと思って開いたページには、

『なぜ片づけたいのか』
『片づけた後、どんな生活を送りたいのか』

これらを徹底的に考え、イメージし、それから片づけよう!ということが明るく書かれていました。


それまで、「部屋が散らかっているのは良くないこと」だから片づけなきゃ…という、半ば強迫観念にかられて部屋の片づけをしていた私にとって革命的な考え方でした。

《片づけは手段であって目的ではない》

片づけは本当にやりたいこと、叶えたい夢、それらに着手するために環境を整える手段であり、完了後には自分の理想のお部屋で快適な暮らしが送れること…等が説明されていました。

そんな本を読んだら、頭の中は嫌でも片づけ一色になります。

「早く家に帰って、部屋を片づけたい!」

そう思いながらバスに飛び乗ったのを今でも思い出せます。
こんなスゴイ本を見つけた!と、帰宅後すぐに家族に話したのも覚えています。



元々片づけがあまり得意でなく、雑誌の整理整頓特集などを読んでも上手く自分の部屋に当てはめられず、雑然とした部屋でずっと過ごしていたのですが

「どんな部屋に住みたい?」
「どんな生活を送りたい?」

こういったビジョンを持てていなかったのだから、そもそも片づけのゴール地点に辿り着けるわけがなかったんだなぁ…としみじみ思いました。




本を購入したのはそれから数ヶ月後、実際に片づけ祭りを実行、完了できたのはつい最近ですが、散らかったお部屋に住みながらもあまり気を病まずにいられたのは

「ここからどうやって良くしていこうか」

と、前向きな気持ちでお部屋に向き合うことをこんまりさんの本から教わったおかげかな?と思っています。

片づけに対してマイナスのイメージを持っている方は、ぜひ一度こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」を読んでみてほしいなと思いますおねがい


先日受験したこんまり®︎流片づけコンサルタントの結果がもうすぐ出るはず…
再受験になりそうで不安ですが、改めて片づけについてインプットする良い機会だと思って本やテキストを読み返しますキラキラ