コースターの間違った使用法 | 雨の日も風の日も IN アメリカ

雨の日も風の日も IN アメリカ

アメリカに来て早20年。 アメリカ人旦那との間に10歳のハーフの男の子がいます。 アメリカの中小企業で管理職をしているワーキングマザーです。 そんな私のごくふつ~の日常日記です。

日本で買ってきた布織物のコースターをお土産として会社の人にあげました。

 

日本っぽい柄で、日常生活でも使えていいかな~と。

 

ところが、ふとシェリー様のデスクを見たら、

 

彼女がそれをマウスパッドとして使っているのを発見。

 

あれ~?使い方間違ってますけど。

 

ってか、こんな布の上ではマウス動かないんじゃない?って感じですが。

 

ま、いっか(笑)

 

という私も、シェリーがお土産でくれたコースターをバナナ置きにしていました。

 

 

多分彼女もこれを見て、この子使い方間違っているわ、と思った事でしょう。

 

それもこんな半分腐った汚ったないバナナ乗せやがって、みたいな(爆)

 

コースターと言えば、去年日本に帰省した時、ディズニーランド35周年の記念コースターを買いだめしてきました。

 

結構これもお土産としてウケがよかったように思います。

 

トーマスのEnglishの先生がディズニー大好きということで、

 

お近づきの印に、彼女にもコースターを2つあげました。

 


そしたら早速お礼のメールが来ました。

 

 

 


私の作戦大成功。

 

先生、これからもトーマスをご贔屓にお願いしますね♪(オマエの使用法が一番間違ってるよ!)