アメリカのコンセントを日本で使う場合 | 雨の日も風の日も IN アメリカ

雨の日も風の日も IN アメリカ

アメリカに来て早19年。 アメリカ人旦那との間に9歳のハーフの男の子がいます。 アメリカの中小企業で管理職をしているワーキングマザーです。 そんな私のごくふつ~の日常日記です。


テーマ:

いつも日本に行く時はIpadしか持って行かないのですが、

 

今回はなんとなく滞在中も仕事のメールが来る気がして、

 

ラップトップ持参しました。

 

実際に有給中とは言え、2週間丸々メールの返信しないって言うのは、気がひけるんで。

 

今までは、実家のパソコン使っていましたが、

 

やっぱり普段使い慣れているものが楽ですよね。

 

ってか、いろんなIDとパスワードが全て記憶されている自分のパソコンじゃないとログインもできないって言う(笑)

 

それでいざ日本についてラップトップを充電しようとしたところ、ある事に気付きました。

 

差込口が違う事を。

 

(  ゚ ▽ ゚ ;)

 

アメリカのって3つ口のものが多いですよね。

 

 

 

 

 

ところが、実家の差込口を見ると2つのものしかありません。

 

で、結局、私が友達と遊びに行っている間に、父がアダプターを買ってきてくれました。

 

こういう優しいところ、気遣い、我が父親ながらさすがです。

 

田舎の家電店では目立つところに置いてなく、

 

店員さんに聞いたところ、海外モノのコーナーにあったそうです。

 

と、ここまでブログの下書きして保存していたんですが、

 

妹夫婦の新築マンションに滞在した時、3Pのモノを発見。

 

それもこんな上に。


 

彼女の家のコンセントもほとんどが2Pでしたが、さすが去年の11月に出来たばかりの新築だけあって、

 

3Pも導入されていました。

 

ってかもう、面倒だから全部3Pで同一すればいいのに(笑)

 



国際恋愛・結婚ランキング


にほんブログ村

Leahさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス