ゆらゆらダイアリ

あたまと性格とウツをこじらせた一人暮らし女子のダメダメな日々。


テーマ:




リラックマの横でリラックス。





いまはバイトも辞めちゃってどこかで働いているわけじゃないのに、一日でのんびりできる時間がこんな夜中しかない、っていうのはなんでー。
『れんげ荘』の感想をシーサーかはてなに書こうとおもったけど、ちゃんとした記事、っていうのを書くのがめんどくさくなって、だらだら書けるこの日記に逃げてきた。

これも書かないとまたブログも書かないまま一日が終わる。
ブログなんて書かない日があってもいいけど、なんか一日やりたいことをやれないまま終わる、っていうのはストレスが溜まるんだよね。
ピグにログインしても、ゆっくり遊べる時間もないし。


買った雑誌をゆっくり読むヒマもない。


週刊文春Woman 2016新春スペシャル限定版 (文春MOOK)/文芸春秋

¥430
Amazon.co.jp

これ買ったの。
ってアマゾン貼ろうとしたら、画像はないんだねー、って貼るのやめようとおもったんだけど。
なにこの中古の値段。



430円の雑誌が6360円で売られてる。
えー、わたしのまだ未読だからきれいだよー。
そんな値段で売れるなら読まないで売っちゃうよー。

('_')

本の価値ってわかんない。
ブックオフでは絶版の本でも108円とかで売られてたりするし。

6000円の雑誌とかおもうと、カバーかけて指紋つけないようにして、少しも汚さないようにして、そーっとそーっと読まなくちゃいけないかんじになるから(めんどくさい)、430円の雑誌、っていう意識をつよくもって読もう('_')

このアマゾン、見なければよかった。
じぶんの雑誌が折れちゃったり汚れたりするたびに、6000円で売れたものを台無しにしてる、っていちいちおもっちゃうじゃんー。

買ったものがあとで安く売られてるのを見つけるのもイヤだけど、バカみたいに高い値がついてるのを知るのもそわそわしてイヤだねー、ってことを新年早々学んだ。
買ったものの値段をあとからほかで見るべからず、っていうのを家訓にする。


お正月にお祖母ちゃんちにあった暖房器具がものすっごいぽかぽかぬくぬくして、わたしはそれ、はじめて見たから「欲しいけど、それはなにー」っておもった。
それで帰ってからネットで調べたら、これこれ。

ロボット 遠赤外線パネルヒーター

このまるいのがあって、ものすっごいぬくぬく気持ちよかったの。
エアコンなくてもこれだけであったかい、って聞いたから、わたしの部屋に欲しい、っておもった。
でも、45000円もするー。
オイルヒーターより高いー。
30000円ぐらいだったら、っておもったけど、この45000円はものすごい迷う値段。
もう少し出せば、やっすいエアコン(冷暖房)が買えちゃうからねー。
わたしの部屋なんか、やっすいエアコンで充分だからねー。

日本に夏がなければぬくぬくヒーター買っちゃうけど、日本って冷暖房どっちも必要な気候だから、どっちかだけに優れた機能を持つものを買うのは、お金もかかるし収納場所とかもかんがえるし、四季ってほんと不経済。
びんぼー人には「四季」は敵。

でも、エアコンみたいに上から温風が来るんじゃなくて、じぶんの座ってるすぐ傍に置いとくと、空気全体がぬくぬくしててものすっごい居心地よかったの。
部屋全体あたためれるぐらいぬくぬく力がある、ってお祖母ちゃんが言ってたから、わたしも欲しくなったんだよね。

(ステマじゃありません)

ことしはすっごいすっごいエルニーニョらしくて、夏はすっごいすっごい高温になる、っていうニュースを見たばかりだから、こんどの夏はエアコンなしじゃ生きれそうもない絶望感がある。
電気毛布と扇風機だけで生きれる国で生きていきたい。



こんな内容のないニッキを書くためにこんな時間まで起きてることじたいが、ものすごいムダな気がする。





群ようこさんのエッセイを買おうとおもってペラペラめくってたら、それに何度か出てきた「ベイ・シティ・ローラーズ」ってなにー、っておもって調べたら70年代の洋楽のバンドだった。
そのゆーちゅーぶ貼ろうとおもったけど、公式のがなかった。

でも『Saturday Night』って曲を動画で聞いたら、これの、
「S・A・T・U・R・D・A・Y night♪」ってとこはなんか聞いたことあるー。


というわけでこんやはゆーちゅーぶは見にいってねー、ってことでおしまい。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

みかみかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。