《地球天国論♡》by HAnNAH(ハンナ)

《地球天国論♡》by HAnNAH(ハンナ)

ワタシに恋して
アナタに恋して
地球に恋して。

この地を天国にして生きたくて♡



テーマ:

どーも。

HAnNAHです!

 

今日、友人から

前回のライブ写真をもらったよキラキラ



こちら大久保の素敵なライブバーでの
ジャズライブでした!

  



 

最近、自分を見失ってて

(まぁよくあることですがw)

自分と繋がろうと見直してる最中で。



自分の存在も

やりたいことも

歌うことも

分からなくなったりして



ガーッて発狂したり

とことんネガティヴ人間に落ちたり



自分の生きてる意味も希望もない

そんな暗闇に絶望したり。

 



 私、なにやってんだろ。

オトナなのにこの醜態。



もっとできてるはずだったのに。



結局なんもできてない。

なんもできる気がしない。




好きなことなんかない。

 

絵も歌も芝居もモデルも言葉も

なんでも中途半端だし。


こんなダメ女、もうダメだ。

アーティストなんか言えない。

女優だって無理だし。




ない ない ない 

無い!!

むり むり むり 

無理!!

 

そんな面倒なやさぐれオンナ。




それでもさ。


諦めたなんて言いながら

一生、暗穴に隠れて孤独に死んでくんだ

なんて言いながら。




助けてよー

光がほしいよー

って、必死に訴えている。




答えがほしいよ!

私はどうしたらいいのって。





そうして最近は、

今までとは違うベクトルで




深いとこからしみじみと

時にズキンとうずきながら、

《歌でしょ?》

って自分に問いかけてくる。

 

  



その声は

幼少の私からか、

未来の私からか、

魂からの呼び出し音か。

   



何度も何度も

じわりじわりとにじり寄ってくる。


 

純粋にあなたは

歌が好きだったよ?



わたしたちに

空や草花や動物に

いつも歌ってくれてたね。


 

評価や外側を恐れて

歌を選びきれないのなら

もう気にせず堂々と選んで!



そんな声に気づきはじめた。




それでもまだ逃げ腰の自分がいる。

ほんとのほんとに歌を選ぶことへの躊躇。


 

不思議だ、なにがそんなに怖いのか。

ねーえー?




素晴らしく尊敬する歌手や音楽家たちが

たくさん存在している中で、


「私なんかおこがましい。

趣味に毛が生えた程度で充分です…」


って、

プロフェッショナルへの不安と劣等感

ちっぽけなプライドもあるんだろうな。





でもどのみち、

私は喉から手が出るほどに

許可を待ってる。




なんでもやっていい!

歌もちゃんと選んでいいよ!っていう

自分からの許しと後押し。




てか、てか、てかー!

今、思い出した!!



先日、誕生日に神社で祈願したこと。



体に何を1番に願うか聞いたら、これになった。

自分でもちょっと躊躇しながら
でも体から聴こえてくるまま書いたんだった。
 




アップアップアップアップアップアップアップアップアップアップ
クリックして応援してね♡
(今日は何位かなぁ〜


 読者登録してね
アップアップアップアップアップアップアップアップアップアップ
クリックして読者になってね♡




きっときっと地球は天国♡
世界はどこまでも、
優しく美しい…

by HAnNAH

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス